お手製料理

アルザスノエル会

1


先日、アルザスメンバーの数人とアルザスノエル会をしました。
ただ、アルザスノエル会とは名ばかりで、まあ楽しくおいしく食事をしましょうという会です。

今回は都内に住んでいる数人で集まりましたが、またいつか遠く離れたメンバーとも集まりたいものです。
ぜひ上京する際には声をかけてくださいね★


いろいろとお料理も作ってみました。
みな野菜不足だろうと思い、今回は野菜たっぷり目のメニュー。
ポトフ(豚肉、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、ソーセージ)、サラダ(豆とたこ、イタリアンパセリ)、ピクルス(かぶ、セロリ、きゅうり、パプリカ)、キッシュ、カプレーゼなどなど。

2


いろんな種類のパンも買ってきてもらいました。
徳太朗、ドミニクサブロン、ラ・テール、パサージュアニヴォなど。

適当にお食事パンを買ってきてほしいとリクエストしただけですが、こんな素晴らしいラインナップになるとは!
さすがアルザスメンバーです★

アルザスワインやイタリアワインの差し入れもいただき、幸せ気分~。
どちらも白ワインですが、特徴があるワインでしっかり味わいながらいただきました。

そして、お食事を終えたところで、もちろんスイーツタイムがやってきます!
4

あちらこちらからたくさんのスイーツがテーブルの上に登場。そしてお決まりの写真撮影coldsweats01
食事タイムと同じくらいの時間を使ってのスイーツタイムが始まります!

買ってきたものはもちろん、手作りスイーツもたくさん。

アルザスメンバーは食べるだけではなく作るのも得意な方が多いのが特徴かな。
普段は食べるの専門の友人が多いので、ある意味新鮮&とても刺激になります。

「これ何が入ってるの?」とか「どうやって作るの?」という会話から始まり、「どうやってマリネしているのか。」「チョコはどこのメーカーのを使っているのか」という具体的な話になります。
これが結構楽しいconfident

そんな素敵なスイーツについては、この後ご紹介しますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニョー・パスカルでお誕生日会♪

2

今日は、お友達とお食事会&お誕生日のお祝いをしました。
久々にパエリアを作りましたー。
やっぱり普段作らないので、本を見ながら&手伝ってもらいながらですがどうにか完成~。

その他コーンスープとサラダを2種類作りました。

普段あまりお料理には力を入れていないのですが、やっぱりお料理の腕も上げなくては!と
お客さんがくるときは切実に感じますね~。


3


そして、お誕生日ケーキにアニョーパスカルを焼きました!
これで3度目のトライです。

今回は、プレーンの生地ですが結構しっかり焼き色が付きました。
初回の生地とほぼ同じなんですが、焼き上がりの色がかなり違います。どうしてかな・・?

まあ、おいしそうに焼けたのでよしsmile

粉糖をかけてカラフルなリボンでおめかしして、ろうそくを立てちゃいました!
お誕生日おめでとう~!

とこんなシチュエーションは初めてですが、かなり楽しいッ。
しばらく、撮影会してましたcoldsweats01


このあと、アニョーをカットしてクレームシャンティーと杏のコンフィチュール&パッションの果実、フランボワのソルベを添えていただきました。

さっぱりさわやかでおいしかったです。

その後、ドゥーパティスリーのクグロフやパートドフリュイ、イデミスギノの焼き菓子を食べて大満足な一日でした。

おいしいものと素敵な友人で過ごす時間はほんとに幸せだなぁと実感した一日でした。


明日は、軽井沢スイーツ博に取材を兼ねて行ってきます!
どんなスイーツが出てくるのか楽しみ。

あと今年できたハルニレテラスもチェックしてきますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アルザス土産 ワイン&フォアグラ

1


アルザスって欲しいものはたいてい重かったりします。(陶器の型、コンフィチュールなど)
そして、このワインとフォアグラも重い!
そのものというよりは、容器が重いんですけどねcoldsweats01


昨日ようやくアルザスワインあけちゃいました!
これは、コルマールのワインショップで買ったもの。

アルザスは、他の地区と異なり、単一品種のブドウからワインを作るために、ワインの名前をみれば葡萄の品種が分かります。
そして白ワインが多いのも特徴。ワインに使用されるブドウは白ワイン用が6種類、赤ワイン用が1種類です。

今回購入したのは2004年のリースリング。リースリングは辛口の部類かな。
飲んでみると、想像していたよりフルーティーでぶどうの持つ甘みを感じました。
アルコール度数もやや低めで、飲みやすいかも。


2

ワインに合わせていろいろお料理を。(いろいろという程ではないですが。。)

ホタテとアスパラのクリームパスタ
たことセロリのガーリック風味サラダ
水菜とルッコラと生ハムのサラダ
クラッカー&フォアグラ

3

フォアグラは、テュエリーミュロップで買いました。
フランスのパティスリーには必ずと言っていいほどこういうフォアグラとかパテのパイ包みや、サレ系のものがあって、ホントおいしそうなんです。
今回はお菓子メインでそこまでたどり着けなかったのですが、次回はサレ系も少しは食べてみたいな!

フォアグラはクラッカーにのせて、ちょっとバーナーで焼いてラムレーズンと一緒に食べました♪
フォアグラだけだとちょっとまったりしすぎるので、ドライフルーツなんかと合わせるとおいしいですね~。

これはワインがすすんじゃいます!


最近、お店に行ってもアルザスワインがあると、ふと立ち止まってしまいますsmile
旅行では全種類は飲めなかったので、まだ飲んでいない品種のものを次回飲んでみたいと思いますwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームベーカリーで手作りパンいろいろ その1


今年のお正月ナショナルのホームベーカリーを買って、それ以来何度かパン作りを楽しんでいます。
何より簡単にパンを作れるのがうれしいhappy01
材料を計ってセットするだけでパンが焼けちゃいますbread

ただ、そのままの形で焼くのはでっかいしちょっとつまんないかな?と思い、一次発酵までを機械にまかせてそれ以降は手作業で作ることが多いです。

朝食を食べることが少ないので、あまり頻繁に作ることはないのですが今まで作ったパンを紹介します♪

2009_01120008
★フォカッチャ
イタリアの平たいパン。指で生地を押して凹みをつける作業が楽しい♪
オリーブオイルをたっぷり塗って焼きます。
大きく焼いたので、ケーキのようにカットして間にハムやチーズを挟むとおいしい。

2009_01120013
★カボチャパン
カボチャのペーストを使用したパン。ほんのり甘くてしっとり。これは1度しか作っていないけどまた作りたいな~。
レーズン入れてもおいしそうですね。

2009_01170002
レーズンとくるみとイチジクのライ麦パン
この組み合わせが一番好きでよく作っています。
写真は初めて作った時のもので、ラムにつけこんだレーズンとイチジクを入れたら発酵段階で溶けちゃいました。それ以降付け込まないドライフルーツを入れています。
粉の一部にライ麦を使っているので、素朴でちょっぴり重たい食感。

2009_01230043
★ミルクパン
ブーランジェリーラテールのジャージー牛乳のパンが好きで、それをイメージしてつくったもの。
牛乳と生クリームが入ったリッチなタイプのパン。これはまだ改良の余地あり。


→その2に続きますbread

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手製キッシュプレートランチとタンカン

Dscf8908

この間、旦那さんの仕事関係の方から素晴らしい牛肉(ステーキ用)とワインをいただいたので、何かワインに合うものを。と思い、キッシュと小さな丸パンを作りました。

いつもは手抜き料理の私ですが、ワインがあると思うとちょっと張り切っちゃいますねー。

一昨日久々にキッシュを作りました。
以前お菓子教室で作った際のパイ生地がまだ冷凍庫にあったので・・。生地さえあれば、アパレイユの仕込みは楽勝なのでかなり作りやすいです。

具にしたのは、ベーコン、マッシュルーム、グリンピース、ゴーダチーズ。
以前はグリュイエールチーズを使っていたのですが、今回はゴーダチーズにしてみたけどこちらもおいしかった!

その残りのキッシュとパンを今日のランチにしたんですが、せっかくなのでワンプレーとランチにしてみました。

水菜とトマトのサラダと実家から送られてきたタンカンを添えてます。

「タンカン」ってあまり知られていないフルーツかもしれないので、ちょっと鹿児島県人として宣伝しておきます。

Dscf8904


タンカンはポンカンとオレンジの自然交配でできた中国原産のフルーツです。

中国で収穫されたたんかんを行商人が短い桶に入れて売り歩いたことから短桶(タンカン)」という名前で呼ばれるようになったそうです。

日本では主に鹿児島~沖縄で栽培されています。なので、私自身にはなじみ深いフルーツなのですが意外に世間には知られてないようなぁ・・と思う今日この頃。
タンカンの実はとってもあまくてジューシーなのでスイーツにも相性がいいと思うんです。
タルトやパイ、ゼリーやショートケーキなどにも使えそう。

一時期熊本のデコポンが流行りいろんなスイーツで使われていましたが、このタンカンも注目してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスディナー

Photo
皆さんはどんなクリスマスを過ごしたのでしょうか?
私は23日たくさんのケーキを食べたので…(;^_^A 
24日はスイーツ無しで過ごしました。

昨日の夕方渋谷東急フードショーに買い物にいったのですが、ケーキ売場がすごい混雑!
スタッフの方が「最後尾」とかかれたボードをあちこちで挙げていました…。

いや〜さすがに24日ってすごいんだなぁっと肌で感じましたね。

私は大人しく食料品売場でチキンや食材を買って帰宅しました。

クリスマスディナーは気合いをいれてデラックスパエリアに挑戦!
先日パエリアパンを買ったのに未だ活躍の場がなく、やっとクリスマスに作ることになりました。

鳥肉と野菜でスープをとり、エビ、いか、あさり、野菜などを使いました。
初めてのパエリアパンでの調理。
これって水分おおくない〜?とか言いつつ、どうにか出来上がりました。

下準備が大変だったので、食べるのも感慨深いものがありましたね^^
出来上がったパエリアはちょっと水分が多かったかな?という感じでしたがとてもおいしくできました。
お焦げは焦げすぎて黒くなってましたが、まぁ次回の課題ということで。


まだまだパエリアパンに油が馴染んでいないので、使いこみたいな。
あ、パエリアを作るだけじゃなく、普通の炒め物にもこのパエリアパンを使えばいいのかっ。
大きいサイズを買ったので、焼きそばとかもつくれそう〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

初 パエリア

Photo_3
先日、初めてパエリアを作りました。
外で食べることはあっても、自分で手作りするのは初めてです。

特にきっかけがあったわけではないのですが、最近ちゃんとした料理を作っていないなぁ…。と反省し料理本をペラペラめくっているときに、ふと目にとまったのがパエリアでした。
参考にしたのはもう何年も前ものオレンジページのご飯もの特集号です。その中にサン・イシドロ(スペイン料理屋さん)のおおつきちひろさんのレシピが紹介されていました。
サン・イシドロは一度訪れようと出かけたことがあるのですが、小さなお店ということもありその時は満席で入れませんでした。予約が必要ですね。一度は行ってみたいお店です。

今回作ったパエリアはオーソドックスなタイプでエビ、いか、アサリ、鶏肉、トマト、赤ピーマン、ピーマンを使いました。味のベースはもちろんサフランとパプリカ、あとニンニク。

サフランは高いものだというイメージはあったのですが、やっぱり高いですね!
1gちょっとで1,500円くらいしました。
私が今まで買ったことのある食材のなかで一番グラム単価が高いかもしれない。

高いということもあり、扱いもおそるおそる…

うちにはパエリアパンはないので今回鉄鍋で代用しました。
普通のフライパンでもできたりするのかな?

仕上がりは初めてにしてはまあまあおいしかったです。
水加減、火加減がよく分からなかったのでちょっと柔らかめになりましたがサフランの香りや魚介の旨味がお米にしみておいしい〜。レモン汁をかけるとさらにおいしい!

ただうちの鉄鍋は油がまだ馴染んでないので、お焦げがはがれなかったのが残念。
もう少し鍋に油をなじませないとなぁ。お焦げがおいしいですもんね〜。

いつもお米はあんまり食べる方ではないけど、パエリアにしたらついつい食べ過ぎてしまいました。(;^_^A
また、おいしいパエリア目指してチャレンジしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)