旅行 フランス

スイーツ旅行の準備

アルザス旅行までもう1週間ちょっとです!
というわけで、今日は荷物リストの紹介です

今回のツアー参加者さんや今後スイーツ旅行を予定している方の参考になるかな?という意味も含め持ち物リストを紹介したいと思います。リストさえあれば、比較的準備をするのは楽チンです。


■必須
・パスポート
・お金(ユーロ、円)


■ほぼ必須
・旅のしおり
・デジタルカメラ(デジカメの場合充電器も)
・携帯電話&充電器
・変圧器
・各種コピー(カード会社連絡先…紛失した場合の連絡先、パスポートコピー)
・衣服類…普段着で十分ですが、寒いこともあるので上着を1枚持っていくといいです。
今回のツアーで格式高い場に訪れることはないですが、個人で訪れる予定のある方はそれなりの服装を準備してください


あると便利
・メモ用ノート…旅行の思い出をメモする方はぜひ
・ボールペン
・雑誌・書籍…ガイドブックや情報誌など
・折りたたみ傘


■スイーツ旅行ならではのもの
・小型ナイフ
・スプーンやナイフ…使い捨てのものでOK。外で買ったケーキをすぐ食べる時に便利
・ティッシュやウェットティッシュ…お菓子を食べると、手がべたべたになりがちです
・ジップロックやラップ…お菓子をきりわけてシェアしたり、お土産整理するのに便利
・空き箱…スーツケース内にお菓子を入れる場合、崩れ防止になります
・緩衝材(エアパッキンなど)…ジャムや食器など割れものを買う場合、しっかり包装してもらえるか微妙なのでこれがあると安心


■その他
・日焼け止めや帽子…外を歩くことが多いので紫外線対策
・マスク…機内は乾燥しているので。
・薬…持病のある方は普段使っているものを持っていくと安心
・エコバッグ…細かい買い物が多い人はこれがあると便利
・日用品(化粧品類、目薬、生理用品等)


人によって必要・不必要なものがあると思いますので、カスタマイズしながら自分だけの荷物リストを作って準備がんばってくださいね~!

それからスーツケースは重量制限があります。エールフランスの場合20Kg以上は追加料金が発生しますので、荷物は厳選して持っていくことをお勧めします。←帰りがお土産いっぱいになる予定の方は特に。

私もぼちぼち準備スタートしなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年後に味わう旅の思い出

Dscf9571


以前フランスのバスク旅行に行った時に買った缶詰です。
たしか、これはバスクじゃなくてバスク地方からダックスに移動する途中の土地だったと思います。

農家の方がやっているとってもかわいらしいレストラン(民家風で親しみやすい感じ)で、みんなでランチを食べました。
そこで販売していたフォアグラのリエット。最初買おうか迷ったのですが、せっかくだから旅の思い出に!とひとつだけ買っていました。

それから2年がたつのですが、いつか食べよう~と思いつつ最近までこっそりとキッチンの片隅に置いてました。
(缶詰なので日持ちするから。と思いなかなか食べるタイミングをつかめなかったんですよねー)


もうそろそろ食べなくちゃ~っと思いやっと先日開封しました!

こういう缶詰ってあたりはずれがありますが、これはおいしかった~。
程よい脂肪と塩味が効いていて濃厚。ついついワインが進みますwine


缶詰めのように保存がきく食べ物は、時間差で旅の思い出に浸れるのでいいですね~。
旅行するたびに缶詰かってみようかなsmileなんて思っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニフティースイーツ部クリスマス特集/アルザスーパリお菓子ツアーについて

先日お歳暮特集の紹介をしましたが、それに引き続きニフティースイーツ部のサイトで、クリスマス特集担当しました。
今回はかなりボリュームたっぷりで見ごたえあります。よかったらご覧くださいね!

★都内のデパ地下クリスマスケーキ
★お取り寄せ可能なパネトーネ&シュトーレン
★オーブンがなくても作れるクリスマスケーキ
★いろいろな国のクリスマス菓子

を紹介しています。

これからクリスマス本番ですね。
実際いろんなお菓子を食べるのはこれからになりそうですがとても楽しみ。

...........................


今日はお菓子教室で、シュトーレン風クグロフを作りました。&生徒さんがドゥーパティスリーカフェでアルザス風クグロフを差し入れてくれました。ドゥーパティスリーカフェのクグロフは発酵タイプで、なかにレーズン入り。周りは溶かしバターをぬっているのかな&グラニュー糖をまぶして、上面にアーモンドを飾っていました。少し温めるとバターの風味がたっておいしかったです^^


そして、秋にアルザス旅行に行った方からは、アルザスの街並みの写真を見せてもらいました。それを見て、やっぱアルザスいかなきゃ!と心に思いましたねー。

以前にもブログに書きましたが、来年「アルザスーパリお菓子ツアー」を開催できるよう準備中です。
準備中なので、まだまだ詳しいことは決まっていないのですが、いまのところ7月上旬に6泊8日(アルザス4泊パリ2泊くらい)で、お菓子や食をメインにしつつ文化遺産などもまわりたいなと思っています。

もし興味のある方は(行けるか行けないかは別にして)、詳細がきまってきたらご連絡しますのでmasa@sweet-cafe.jpまでメール下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスクから帰ってきました。

Photo_6本日、フランスから帰国しました。
バスク6泊、パリ2泊の旅でしたが、アッという間に過ぎ去ったような気がします。

「バスクってどんなところ?」
と聞かれても一口では説明できないのですが、とてものんびりとのどかな地域でした。
海にも接しているし、山も多い土地なので、たくさんの自然そしておいしい食べ物に出会えました。

写真は、山バスクの羊たち。
この辺りでは、羊のチーズづくりが盛んです。
(これは個人的にはバスクの中でも大好きな風景。)

Photo_3それから、様々なガトーバスクにも出会えることができました!
見た目は似たり寄ったりですが、やっぱりお店によって微妙に違うんですよね〜。
バスクのパティスリーには必ずといっていいほど、当たり前にガトー・バスクを置いてあります。
そういう風景をみるだけでもとても心がワクワクしてしまいました。

これからバスク地方に行かれる方、行ってみたい方のため、そして自分の旅の整理として少しずつサイトに旅行記をアップしていく予定です!
すこしでもバスクの雰囲気を伝えられるよう、忘れないうちにまとめていきますね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)