« 6月お菓子教室 フェネトラとクラフティ | トップページ

フランスの素朴な地方菓子講座第2回目

Photo_2


NHK文化センター青山教室にて、2回目となるフランス地方菓子講座を開催します。書籍「フランスの素朴な地方菓子より6~8品を実際に試食していただきながら紹介します。


6月23日(土)13:00~15:00開催です。

参加申し込みはリンク先にてよろしくお願いします。

https://www.nhk-cul.co.jp//programs/program_1153317.html

前回はアニョー・パスカルやガトー・バスク、パリブレストなどをご紹介しましたが、次回はガレット・トロペジェンヌやスイス、タルト・フロマージュなどを考えています。
写真は、ローヌ・アルプ地方ヴァランスのお菓子スイス。
ピュイサンスのものを書籍では撮影させていただきました。

講座ではそのピュイサンスで修行経験のある関本シェフが腕をふるうロタンティックのものをご用意します。
ロタンティックのスイスは可愛らしい表情で、作り手の個性が出るなぁと思います。
私も、フランス地方菓子レッスンで今後取り上げたいお菓子の1つです!

是非フランス地方菓子お好きな方、興味のある方に参加いただきたいです。

ガレット・トロペジェンヌは、ブリオッシュをお得意とするパッション・ドゥ・ローズ田中シェフにお願い予定です。
お店でも小さなガレット・トロペジェンヌは出されていましたが、アントルメサイズはブリオッシュの魅力がど~んっと表現されていてとても素敵なのです!

※お菓子の注文の関係で、お早めにお申込みいただけますとありがたいです。

|

« 6月お菓子教室 フェネトラとクラフティ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/73682267

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの素朴な地方菓子講座第2回目:

« 6月お菓子教室 フェネトラとクラフティ | トップページ