« あけましておめでとうございます | トップページ | あと、もう一息。「フランスの素朴な地方菓子」 »

本の予定など

しばらくぶりの更新ですが、毎日本のお仕事かかりっきりです。
とはいえ、一回だけ合間にプレス会に伺ったり試食会に行きましたが、ほとんどは缶詰状態。
そんなわけで、今年はガレットデロワもバレンタインショコラもお預けですが、あともう一息頑張ります。

現在まだまだ本は途中段階ですが、Amazonではすでに予約が始まっております。2月24日発売予定です。

表紙写真はまだ確定していないので、仮の写真が掲載されていますが、見る人が見れば、これはどこのお店のあのお菓子、ってわかるかも?しれません。

表紙は、まだどんなふうになるのか私自身知らないので、とても楽しみです。

今回の本を書くにあたって、改めてフランスの地方菓子を調べていると知らなかったことがたくさんあって(ありすぎて!)、ますます地方に行ってみたくなる気持ちがでてきました。そんな気持ちを読者の方にも味わってもらえると嬉しいなぁと思います。

まだ途中段階なので大きなことは言えませんが、「こんな本読みたかった!」と思える一冊に仕上がりそうです。
それもこれも、ご協力していただいた方の存在あってこそ。
ほんとに、たくさんの方に協力していただいています。

しばらく、流行りのお菓子や季節のお菓子からは、遠ざかっている私ですが、やっぱり私って古いもの、そして手作りのものが好きなんだな、と地方菓子を通じて実感した次第です。

もう少しお菓子教室再開までは時間がかかりそうですが(2月10日以降あたりからスタート予定)よろしくお願いします。時期は外れますが、ガレット・デ・ロワや昨年末に作ったピスタチオのケーキなどリクエストがありましたら開催できますのでどしどしおっしゃってください。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | あと、もう一息。「フランスの素朴な地方菓子」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/69308571

この記事へのトラックバック一覧です: 本の予定など:

« あけましておめでとうございます | トップページ | あと、もう一息。「フランスの素朴な地方菓子」 »