« バスクお菓子旅の連載スタートです | トップページ | お菓子工房『ドゥルセ・ミーナ』 »

7月のお菓子教室日程です

梅雨ながら、時に真夏のような暑い日もやってきますね。
もう来月は夏なんだとおもうと、時がたつのは早すぎる!!と思います。
夏になるとパティスリーさんたちは、もう百貨店のカタログ用にクリスマスケーキの撮影も入ってくるでしょうしね。
でも、やっぱり夏は夏らしいものを作ったり食べたりしたいですね。

7月はすこし盛りだくさんではありますが、私自身が正直に食べたいもの、作りたいものをご紹介したいと思います。
やっぱりこの時期がきたら、このお菓子食べたいよね、というのもありますし、いろいろな方と出会ったり美味しいものをたべて刺激をうけたものから、新たに作ってみたいなと思うものを新作に活かしています。

今月は前半に少し余裕があったため、お菓子の構想に時間をかけられました。
いつも1日1日がその日のことで精いっぱいになってしまいがちだったのですが、たまにはじっと「考える」時間が必要だな、と感じました。

さて、前置きが長くなりましたが7月お菓子教室のメニューと日程のご案内です。
★6月レッスンはこちらでお知らせ&募集しています★

【お菓子教室の問い合わせ・お申込みについて】
masa@sweet-cafe.jp(下園)
※3日間たってもお返事がない場合はお手数ですが、このブログのコメント欄にコメントください。
※場所は東京都世田谷区です。

【お菓子教室の案内について】

毎月のレッスン案内はまぐまぐのメールマガジンで配信しています。
登録はこちらから

もしくは、メールで直接送ることも可能ですので、ご希望の方はその旨ご連絡ください。
masa@sweet-cafe,jp(下園まで)

Img_2642

【新作 キャロットケーキ】

お菓子教室では初めてのアメリカンスイーツの登場です。
今までフランス菓子の他にドイツ菓子、イタリア菓子、ウィーン菓子は登場していましたが、アメリカのお菓子は初めて。
アメリカンスイーツの中でも好きなお菓子のトップに入り込むのがこのキャロットケーキ。
見かけるとついつい買ってしまいます。実はニンジンの味、というよりはニンジンをはじめいろんな味や食感が混ざり合っている滋味ある感じが好きなのかもしれません。
ニンジン、クルミ、レーズン、スパイスなどを入れて焼いた生地ににクリームチーズのフロスティングをかけて仕上げます。
バターを使用しないので暑い時期でも気軽に作れるお菓子のだと思います。

■キャロットケーキ
■日程
 ・7/24(日)9:00~12:30
※8/5午前希望の方はご連絡ください。

平日レッスンご希望の方は 7/25以降の日程でご相談ください。8月初旬でもOKです。希望候補が多い方が他の方と調整しやすいのでいくつか日程ご連絡いただけると幸いです。

------------------------------------
【夏の詰め合わせレッスン】
※写真は完成次第アップ予定


詰め合わせレッスンはいつも夏以外にやることが多かったのですが、今回は夏をテーマにした焼き菓子詰め合わせを作ります。
クリームチーズを使用したソフトなパウンド生地にドライのパッションを入れたトロピカルなパウンドです。
ドライパッションは初めて使いますが、富沢商店で扱っていたので先日試しに購入してみたら、強い酸味はありませんがトロピカルな風味はしっかり。
今回はパッションに加え他のドライフルーツも合わせて作ります。候補はオレンジ、パイナップル、マンゴーなど。試作しながら何と合わせるか決めたいと思います。

いつもの型より小さなミニパウンド型を2本使います。
ちょっとしたプレゼントに大きなパウンドだと差し上げにくいわ、という場合もあると思いますがミニパウンドならもっと気軽な贈り物として活躍しますね。

一緒にお付けするのは南仏の地方菓子ナヴェット、ココナツとレモンのサブレ、サレ系のサブレの予定です。(すべて新作。1品をデモで作ります)
箱は以前クリスマスクッキーの時に使用したものと同じシリーズの白い箱で夏らしく爽やかに。
夏の手土産になりそうな1箱にしたいと思います。

最近新たなスタンプも購入したので(まだ届いてませんが)それもラッピングで活躍させたいな!と張り切っています。

■夏の詰め合わせレッスン
■日程
 7/23(土)13:00~17:00、 8/1(月)9:00~12:30

※平日レッスンご希望の方は 7/25以降の日程でご相談ください。ご希望の方は希望の日程と時間帯をご連絡ください。
希望候補が多い方が他の方と調整しやすいのでいくつか日程ご連絡いただけると幸いです。
・・・・・・・・・・・・・
Img_1692

6月新作シシリーですが、7月も追加しました。ピスタチオ×レモンのお菓子です!
ザクザクのシュトロイゼル生地に酸味と苦味がきいたレモンのマーマレード、ナッティなピスタチオのケーク生地を重ねた様々な食感と味わいを楽しめる花型のお菓子です。

【新作 シシリー】
■日程 7/22 (金)、8月13日(土)9-13:00

・・・・・・・・・・・・・・・・


13497615_1052885398122006_140298576
■ピスタチオとグレープフルーツのタルト
■日程 7月1日(金)13:15~17:00
終了しました。
。サクサクのシュクレ生地にピスタチオのクレームダマンド、グレープフルーツ(ルビー)をたっぷりのせて焼きこんだタルトです。
グレープフルーツのほろ苦い感じとピスタチオ独特な香りが大人っぽいタルトです。

Img_1851


先日開催したミラベルのタルトレット。
希望者が集まれば追加開催しますのでアナウンスを。
ロレーヌ地方の特産のフルーツミラベルを焼きこんだタルトです。
シナモンとプラリネノワゼット入りのシュクレ生地に、クレームダマンドと小さなミラベルをいれて焼きこみます。
焼いたミラベルは味が濃くなってジューシーに!
仕上げにアプリコットジャムでしあげ、甘みとふくよかさをプラス。


Img_1856
おまけでフロランタンをデモンストレーションでご紹介。
ミラベルのタルトと同じ生地を土台にして百花蜜を使ったヌガーを伸ばしてキャラメリゼ。
カリッと香ばしい食感とハチミツの香りが楽しめる焼き菓子です。
【ミラベルのタルトレット&フロランタン】
■日程 終了しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ジャンジャンブル」という響きってとても言いやすいしなんだかかわいらしくいいですよね。
フランス語で生姜の意味ですが、初めて知った時には「へ~っ」と思ったものです。
生姜は和のイメージが強いですが、フランスでもよく使われる食材です。
チョコレート掛けしたり、柑橘系と合わせたりすることが多いです。

2

今回は生姜のコンフィを手作りし、それをパウンドケーキに入れて焼きます。
きび砂糖やはちみつを入れて、懐かしい甘さのある、でも生姜の清涼感も味わえるパウンドです。
仕上げには生姜のすりおろしを加えた糖衣掛けをして、レモングラスのパウダーで香りと色合いをプラス。

■ケーク・ジャンジャンブル
■日程
終了しました。


12


久々のキッシュ登場です。「先生キッシュやりませんか~?」と聞かれることも時々あり、ああ、しばらくそういえば作ってなかったわ!
と気づきました。ちょうどこれからの時期にピッタリの夏野菜のキッシュを今回ご紹介したいと思います。
チーズ風味の香ばしいブリぜ生地に、トマトやズッキーニ、パプリカなどの野菜をたっぷり入れたキッシュです。
いつも作るキッシュよりアパレイユの乳脂肪を低くして夏仕様にしています。お野菜だけだと物足りないので、ベーコンもプラス。


13


ブリぜ生地にはアーモンドとチーズを入れているので、普通のキッシュとは一味も二味も違う香ばしさとコク。
この生地だけでも十分美味しいと思います。この生地をマスターするといろんなキッシュに応用がききます。

■夏野菜のキッシュ
■日程
終了しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


|

« バスクお菓子旅の連載スタートです | トップページ | お菓子工房『ドゥルセ・ミーナ』 »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/66080736

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のお菓子教室日程です:

« バスクお菓子旅の連載スタートです | トップページ | お菓子工房『ドゥルセ・ミーナ』 »