« ホテルのクリスマスケーキ2015 | トップページ | ケーク・タタン »

アルザスのクリスマスクッキー ブレデル詰め合わせ

5

いままでずっとやってみたかった、ブレデル詰め合わせ。
やっと今年実現します!

ブレデルは、アルザスでノエル(クリスマス時期)に食べられる小さなクッキー。
特に、これ!という決まりあるわけではなく、色んなタイプのクッキーがあります。


そんな中から定番のものを中心に色々と詰め合わせます。
昨日やっとサンプルらしきものが完成しました。箱に仕切りを手作りで作ったり、クッキングペーパーを敷いたりとちょこちょことした作業が必要なのですが、手作りでも雰囲気良く仕上がりました。

種類が多いので、なかなか大変なのですが、この完成品を見た時には小躍りしたくなる気分でした!
多少変更があるかもしれませんがこんな感じで作っていきます。

実習はレーズン入りのクッキーパレ・ダムールとサブレリンツァー(一部デモ)を予定しています。
デモでは星形のカネルエトワールかな。というところです。(実習とデモのお菓子についてはレシピが付きますが全てのお菓子のレシピがつくわけではないのでご了承下さい。)

6
箱は、今回はじめて使う貼り箱を使用します。
黒に金のリボンでシックに。イギリスのトーキングテーブルのタグをつけて(これは何種類かあります)。
今回はラッピングでも色々と悩みましたが、ちょっと大人っぽい感じにします。
中にはとっても可愛いクリスマスのカードをお付けしますのでお楽しみに!

ブレデル詰め合わせレッスン、こちらの日程で募集しています。
あまりにも準備が大変なので、来年以降開催するかわからないので気になる方は是非!
12/22(火)13:15~に空き(残り1名)があります。

|

« ホテルのクリスマスケーキ2015 | トップページ | ケーク・タタン »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

フランス地方菓子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルザスのクリスマスクッキー ブレデル詰め合わせ:

« ホテルのクリスマスケーキ2015 | トップページ | ケーク・タタン »