« 6月&7月のお菓子教室案内 | トップページ | 食の芸術!パレット・アート・オードブル -ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて-  »

NHK文化センター青山教室 手土産講座にて

11
先日NHK文化センター青山教室にて手土産スイーツ講座を開きました。
お世話になった方やホームパーティーでの手土産、東京は特に選択肢が多くて迷うところ。

今回は初めての講座だったのであまりマニアックすぎないよう、都心を中心に買いやすいエリアのお店、くせのないもの(でも個性的なもの)、そして一番大事なのが「美味しい」ということを念頭に置いてセレクトしました。


価格は1600円から5000円以上のものまで。ちょっと高めのものもありますが、一度お味見という意味でもこういう機会じゃないと食べられないものも含めてみました。

12
まずはどれから食べようか、迷っちゃうとてもかわいい生菓子詰め合わせ。
オーボンヴュータンのプティフール・フリアンディーズ。
一口サイズのお菓子が12種類も詰めあわせられています!一人で全部制覇していとおっしゃる方もいて、その気持わかります。

13

そして、一見地味ながらかなり好評だったのがノアケのキャラメルバナーヌ。キャラメルバナナのパウンドケーキです。かなりバナナ率がたかいのでほんのりもっちり食感とキャラメルのほろ苦さ、バナナの濃厚な甘さが美味しいです。松屋銀座にも出店したことで買い求め安くなりましたね。


14

そしてサプライズ的要素のあるスイーツとしてはグラッシェルのアントルメグラッセ(アイスケーキ)。
季節感を意識してマンゴーパッションを選びました。
こちらは、お店をまだ知らないという方もいらっしゃってとても新鮮な驚きがあったようで好評でした。
いい素材で作るアントルメグラッセは、風味や口どけがよく印象に残りやすいですね。

15甘いものが苦手な方への贈りものとして一押しなのがイル・プルー・シュル・ラ・セーヌの塩味のクッキーです。
チキンブイヨンやチーズ、スペイン産のアーモンドや松の実がはいった実に贅沢なクッキーです。
ワインやシャンパンにもあうし、栄養価が高いので子供のオヤツにもいいはず(子供にはちょっと贅沢ですが・・)


16
今回唯一の和菓子はすずめやのどら焼き。
シンプル極まりない和菓子だからこそ、美味しいものを差し上げたいところ。ふっくらと優しい生地と、程よい甘さの粒あん。何度食べても美味しいなと思い、そしてまた食べたいなと感じる。これ重要なポイントですよね。
お値段も良心的で1個160円。好きな数で詰めあわせてもらえるので、人数に合わせて買って行きたいですね。


17
そして、こちらはよねむらのオリジナルクッキー。
京都に本店のあるレストランのクッキーです。
東京でもレストランやいくつかの百貨店で購入することができます。
4000円超えのちょっとお高い詰めあわせてですが、まずは缶が可愛い!
よねむらのレストランをイメージしたイラストが描かれています。そして内容も12種類と豊富。抹茶やぶぶあられ、しょうがなどの和素材も使われています。甘いだけではなくチーズなどの塩系も入っているのが嬉しい。
選ぶ楽しさがあって、そういうところから会話が弾むかもしれませんね。

18


ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのフランクフルター・クランツ。
こちらはドイツで100年続く老舗のブランド。現在は新宿伊勢丹と銀座三越に入っています。
銀座三越で週末限定で登場しているこのリング状のお菓子がフランクフルター・クランツ。
最近すこし人気がでてきつつあるバタークリームを使ったお菓子です。
少し懐かしいようなレトロな雰囲気と味がいいですね。味は思ったより軽やかで優しいので年齢問わず好まれると思います。
そしてラッピングが素敵!ロイヤルブルーのリボンも美しく結べれていてとても品があります。
週末限定というのも、手土産としては話題になりますね。

19
最後は帝国ホテル。
ホテル内のペストリーショップガルガンチュアで6月に登場したばかりの新商品「ソレイユ」です。レモンをベースにしたケーク・シトロン(レモンのパウンドケーキ)の生地に、パイナップル、メロン、マンゴー、オレンジ、愛媛の柑橘のはるか、小夏を使用。素材ごとにリキュールに漬け込んだりコンフィにすることでそれぞれの美味しさを引き出しています。表面の市松模様のサブレの仕上げも個性的です。

こちらはフルーツケーキが苦手という方でも、美味しく食べられましたという感想があり、とても嬉しかったです。

以上8種類で今回の講座はお届けしました。
たくさんのスイーツを23人分揃えるのは大変だとおもったのですが、いつもレッスンに来てくださる生徒さんのご協力もあり無事に講座を迎えることができ感謝です。


今回は比較的年齢層も高めの受講者さんが多かったのですが、皆さん目をキラキラさせてスイーツを楽しそうに召し上がっていたので、とても嬉しかったです。

やっぱりスイーツは人を元気に、明るくしてくれますね。

皆それぞれに、ここぞ。という時の手土産スイーツがあると思うのですが、そのリストのお役にたてたのなら嬉しいなと思います。

次回日程は未定ですが秋・冬モードの講座を予定しています。ナッツやショコラ、スパイス、栗、かぼちゃあたりで、ほくほく&濃厚な感じでお届けしたいと今からリサーチ中です!


|

« 6月&7月のお菓子教室案内 | トップページ | 食の芸術!パレット・アート・オードブル -ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて-  »

スイーツイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/56718118

この記事へのトラックバック一覧です: NHK文化センター青山教室 手土産講座にて:

« 6月&7月のお菓子教室案内 | トップページ | 食の芸術!パレット・アート・オードブル -ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて-  »