« マグノリアベーカリー 本日オープン。 | トップページ | フォレノワール試作~木村シェフ、藤田シェフコラボ講習会 »

フォレノワール / シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

7


今週末からの新作レッスンは、黒い森のさくらんぼのケーキ。
フランス語だとフォレ・ノワール
ドイツ語だとシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ
と呼ばれているケーキです。

フランスとドイツの間にあるシュヴァルツヴァルトをイメージしたお菓子です。
チョコは黒い森、そしてそこでとれるさくらんぼを組み合わせるのが定番。

ただ、ドイツとフランスとでは雰囲気が違うんです。
ドイツではチョコのスポンジにキルシュ入りのクリーム、グリオットを煮たものを組み合わせてショートケーキのように重ねて作ります。見た目は田舎っぽく素朴な感じ。

フランス側では、ムース仕立てでチョコのムースやキルシュ入りのムースをあわせ、お酒のきいたグリオッティーヌを
あわせることが多いです。そして四角にカットしてシャープな印象に仕上げることが多いようです。

私はどちらかと言うとドイツ側のが好き!
ということで、レッスンでもシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテとしてのご紹介です。

スポンジは、香りとコクを出すためにアーモンドパウダーを多くいれています。
そしてほんのりシナモンの香りを付けました。

クリームには、アルザス産のキルシュをたっぷり。これがなくてはこのお菓子は作れません。というくらい重要な存在。

さくらんぼは、酸味の強いグリオットと酸味穏やかなグリオットと2種類をあわせて使用。フランボワーズピューレやシナモン、レモン果汁などでマリネします。

小さいながらもさくらんぼの酸味や赤い色がしっかりアクセントになります。

現在試作中なので若干仕上げは変わるかもしれませんが、雰囲気としては写真のような感じです。
お土産には、グリオットとピスタチオのフィナンシェを考えています。

そしてそしてやっとなのですが、今回は可愛いカード(メッセージカードなどに使ってもらえる)をお付けします。

知り合いの画家さんの書いた作品を何種類かカードにしてアルザスレッスンの際にお渡しする予定でいましたがやっと今回1回めのカードをお付けします。
今後のアルザスレッスンでも時々お付けする予定ですので、楽しみにしていて下さい。

レッスンの空きが少しありますので、もしご希望の方、お問い合せのある方はご連絡下さいませ。
masa@sweet-cafe.jp(下園まで)
初めての方、初心者の方も歓迎です。

6/25(水)13:15~、6/28(土)13:15~17:15

|

« マグノリアベーカリー 本日オープン。 | トップページ | フォレノワール試作~木村シェフ、藤田シェフコラボ講習会 »

ドイツ菓子」カテゴリの記事

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/56516024

この記事へのトラックバック一覧です: フォレノワール / シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ:

« マグノリアベーカリー 本日オープン。 | トップページ | フォレノワール試作~木村シェフ、藤田シェフコラボ講習会 »