« 和楽紅屋 麻布十番本店オープン | トップページ | 大人のための「スイーツ×お酒」のマリアージュなパーティー »

リベルターブルの焼き菓子

1
昨年秋、表参道から赤坂に移転したリベルターブル。
実は移転してから、いろいろと忙しくてお店に伺えずにいました。

そして、つい先日赤坂見附に所用があったのもあり、やっと行くことができました!
お店は森田シェフらしくシャープでモダンな雰囲気。

ヴィエノワズリーが美味しいときいていたので、それをメインにと思っていましたが、ちょうど今はお休み中ということで、期間限定の桜のクグロフを知人への贈りものに、そして自分用にはガレットブルトンヌとスペキュロス、そしてドゥミ・セックを購入。

ガレットブルトンヌは1枚売りもあったのですが、ケース売りのものの方が厚みがあって美味しそう!ということでケースで買っちゃいました。

しっかり香ばしく焼かれたガレットブルトンヌは中間でしっかり火がはいり、ザクザクと軽い食感。
バターリッチですが、くどくなくてむしろ軽い感じ。

スペキュロスは直径7cm程度の大きなサイズ。
薄めに焼かれ、カリカリした食感と程よいスパイス具合が美味しい。

どちらもオーソドックスな焼き菓子ですが、こういう飽きのこない焼き菓子が一番好きです。
この2種類は来年のホワイトデーに頂きたい焼き菓子としてこっそり自分メモに記入決定です!

2

ドゥミ・セックは3種類。
メープルのフィナンシェとトリュフ風味のマドレーヌ、そしてケークエコセです。
トリュフのマドレーヌはトリュフオイルを加えた、珍しいタイプのお菓子です。
食べた瞬間に口の中にびっくりするくらいトリュフの香りがふわっと広がり、不思議な感覚。
レストランで働いてきた森田シェフらしい焼き菓子ですね。


今回は時間の関係で生菓子は購入しなかったのですが、次回は生菓子を頂きたいと思います。
あと、ベーシックな焼き菓子も少しずつせめて行きたいところ。

そして、やっぱり森田シェフのデセール、今はお店の構造上やっていませんが、いつか食べたいですね!
きっと近い将来食べられるはず、と信じて待ってます。

.........


3
4月にはいり、レッスンでは春らしいフランス菓子フレジェを作っています。
昨年はレッスンできなかったので2年ぶりのフレジェ。
久々に作りましたが、やっぱり美味しい。
アーモンドの風味香るビスキュイに、なめらかでキルシュの香りが心地いいクレーム・ムースリーヌ、ジューシーな苺の組み合わせは、いうことない美味しいさ。

見た目以上に手間のかかるお菓子ではありますが、それでもやっぱり苺の美味しいこの季節には頑張って作りたいお菓子の1つです。

今年のレッスンでは例年以上にフレジェを気に入ってくださる方続出!
「世界一おいしいフレジェ」と絶賛してくださったMさんの効果かも??
参加頂いた皆さんどうもありがとうございました!

|

« 和楽紅屋 麻布十番本店オープン | トップページ | 大人のための「スイーツ×お酒」のマリアージュなパーティー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベルターブルの焼き菓子:

« 和楽紅屋 麻布十番本店オープン | トップページ | 大人のための「スイーツ×お酒」のマリアージュなパーティー »