« ワインにあうラスク! | トップページ | パリお菓子研修旅行のご案内 »

パン・ド・ジェーヌ・オ・マロン

10


クリスマスに焼き菓子をいただくのってほっこりして気持ちになっていいですよね。
今までピスタチオとグリオットのケークや、スパイスを使ったお菓子等作ってきましたが、今年は栗を主役にします。


13
大きなサイズのフラワー型という可愛い立体的な型で焼くのと、生地にローマッセとマロンペーストを使っているのでしっとり濃厚。でも重すぎることなくふんわりした食感です。中に栗の刻みを入れて、ラムでとバニラで香りを付けました。

飾り付けは、まだ試作中なので変更するかもしれませんが雰囲気としてはこういう感じです。

近々レッスン案内をお出ししますので(今日~明日には)、お待ちくださいませ。
※初めてレッスン案内を希望する方はmasa@sweet-cafe.jpまでご連絡下さい。


また11月レッスンは30日に開催の13-17時のシュトーレンレッスンのみ空きがあります。
ご希望の方はご連絡下さいませ。
ほのかにそして複雑に香るスパイスの香りがとても魅力的なシュトーレンです。

意外と難しくはなく、家庭で作れるクリスマス菓子ですので、ご興味のある方は是非。


|

« ワインにあうラスク! | トップページ | パリお菓子研修旅行のご案内 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パン・ド・ジェーヌ・オ・マロン:

« ワインにあうラスク! | トップページ | パリお菓子研修旅行のご案内 »