« ラヴィルリエの生菓子。 | トップページ | 栗のパウンドケーキ!(レシピ付き) »

栗スイーツ2013 その1

昨日からすっかり涼しくなって、もう秋本番ですね。
栗のお菓子もどんどん登場してきて、魅惑的な季節になりました!

今年は、まだあまり栗スイーツを食べていないので、昨日新宿伊勢丹で見かけた美味しそうな4品を一気に購入して食べちゃいました。

16_2


まずは、マ・パティスリーに出店中のベルグの4月のモンブラン。
利平栗を使ったマロンペーストがたっぷり+クリーム+メレンゲのシンプルなモンブランです。
利平栗ならではのほっくりした食感と控えめな甘さが印象的。

17


そしてこちらもマ・パティスリーにでているアンジェリーナのモンブラン。
パリに本店のあるアンジェリーナですが、日本ならではの和栗のモンブランも登場してます!
こちらは四万十栗をしようとのことで、水分多めのしっとりした口溶けのよいモンブラン。
中は、フランス栗バージョンと同じで、ミルキーなクリームとさくっと軽いメレンゲ。

18


これは、見た目にやられた一品。
鈴懸のこぼれ栗。
浮島という生地の上に、粒あんの羊羹の様な生地と渋皮煮がごろっと。

やや餡が甘めだったので、もう少し甘さ控えめだと栗の美味しさがひきたつかも。
でもこういうシンプルな構成いいなと思います。自分のお菓子作りのヒントになります。

19

そしてこちらも和菓子。
仙太郎の渋栗まんぢう。
饅頭生地の中に白あんと栗の渋皮煮。
栗まんじゅうのちょっと贅沢番といったところでしょうか。
ホロホロした水分少な目の餡なので、お茶と頂きたい一品です。


今回のお菓子は全部新宿伊勢丹で購入しました。
まだ他の店舗でもいろんな栗スイーツがあったのですが、一日で食べられる量、ということで今回は4品でガマン~。

残り少ない秋のうちに、また美味しい栗スイーツのパトロールを続けたいと思います!

|

« ラヴィルリエの生菓子。 | トップページ | 栗のパウンドケーキ!(レシピ付き) »

百貨店催事&デパチカスイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/53405568

この記事へのトラックバック一覧です: 栗スイーツ2013 その1:

« ラヴィルリエの生菓子。 | トップページ | 栗のパウンドケーキ!(レシピ付き) »