« Cake aux Prenaux et Bergamote | トップページ | ペルージュでガレットを。ガレット・ペルージェンヌ »

ブリオッシュ・サン・ジュニをもとめて。


しばらくぶりのブログです。
フランスから帰ってきて、いろいろと仕事が詰まっていたり、風邪を引いたり、なんだかんだと更新が遅くなってしまいすいません!

少しずつですがローヌ・アルプのお菓子の紹介していきたいと思います。

まずはブリオッシュ・サンジュニから!


1

今回の旅で一番最初に訪れたパティスリーです。
ブリオッシュ・サンジュニの老舗、パティスリー・ガトー・ラビュリーです。
赤いテントが目立ちますね。

2

ガラス窓越しに発見したのは、紛れもなく「ブリオッシュ・サンジュニ」!
大きな赤いプラリネが目印です。
タップリのクリスタルシュガーもおいしそう。


3

もちろん早速購入。
こんな風にかわいく包んでくれます。
フランスのラッピングはほんとに簡単で可愛いですね。

そして自家製の赤いプラリネも販売されています。
お友達と共同購入しましたが、さて、どうやって使おうか・・
(やはりこのブリオッシュ作るべき!?)

4

早速切り分けて試食です。
ナイフを入れるとプラリネにガツンっとあたります。
想像以上に周りの赤いお砂糖がぶ厚くて固い。。

食べてみると、ブリオッシュのあま~い香りがたまりません。
そう、想像以上に美味しかったのです。
これはお砂糖の甘さもありますが、バターや粉の旨みなどもあってのことだと思います。
う~ん、何気ないブリオッシュがこんなに美味しいとは。と感動しました。


表面のクリスタルシュガーがザクザクした食感で、これもまたいいなと思いました。

日本の本で見る限りでは、こういったお砂糖をかけたものはなかったのですが、いい発見でした!
美味しいブリオッシュを食べて、お次はまたもや発酵菓子を求めてバスで移動です!・・続く


|

« Cake aux Prenaux et Bergamote | トップページ | ペルージュでガレットを。ガレット・ペルージェンヌ »

フランス地方菓子」カテゴリの記事

ローヌ・アルプ&パリツアー」カテゴリの記事

ヴィエノワズリー・パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/47299845

この記事へのトラックバック一覧です: ブリオッシュ・サン・ジュニをもとめて。:

« Cake aux Prenaux et Bergamote | トップページ | ペルージュでガレットを。ガレット・ペルージェンヌ »