« 夏のカクテルを焼き菓子に。 ガトー・ピナ・コラーダ | トップページ | Cake au gingembre 生姜のパウンドケーキ »

Cake aux pêches 桃のパウンドケーキ

1


今月の新作レッスンCake aux pêches(桃のパウンドケーキ)の試作です。
以前パリの材料やさんでドライピーチを見かけて、気になるも1KGくらいの業務用サイズで買えなかったのですがずっと気になっていました。(洋なしドライもあってこれも美味しそうだった!)

最近フランス産のセミドライピーチが日本で入手できることを知って、一度取寄せをしてみました。
黄桃でかなりウェット感のある柔らかいものでした。

当初考えていたものとはちょっと違うものの、しっかりした甘みと酸味があって焼き菓子にむいてそう。

そんなわけで、季節的にはちょっと遅れてしまいましたが8月後半は、憧れの桃のパウンドケーキを作ります!


2


今日は試作1回目ということで、桃は少なめです。
次回は倍近くに増やす予定です。

今回は軽くレモン果汁でマリネ。次回は桃のリキュールをつかってマリネしてみようと思います。

生地にはホワイトチョコやバニラを入れ、少し卵黄多めのリッチな生地。

桃だから爽やかに、と当初思っていましたが、白桃ならより爽やかに仕上げるところですが、黄桃なのでややしっかりめのほうがバランスがとれそう。

一緒に合わせたのはフランボワーズ。
フレッシュや冷凍ではなく、顆粒のもの。
これ初めて使いましたが、水分がないのと味が凝縮されているので焼き菓子のアクセントにいろいろとつかえそうです。例えばフィナンシェとかマドレーヌなどドゥミ・セックに良さそうですね。

|

« 夏のカクテルを焼き菓子に。 ガトー・ピナ・コラーダ | トップページ | Cake au gingembre 生姜のパウンドケーキ »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/46546058

この記事へのトラックバック一覧です: Cake aux pêches 桃のパウンドケーキ:

« 夏のカクテルを焼き菓子に。 ガトー・ピナ・コラーダ | トップページ | Cake au gingembre 生姜のパウンドケーキ »