« ベレ・バスクとイタリアのお菓子 | トップページ | ピューレパンイベント »

バスクの唐辛子 エスプレット

4


バスク地方には有名な唐辛子があります。
エスプレットという名前で、オイル漬けやらパウダーなどがあり、お料理につけて食べることが多いです。
このエスプレット、バスクではスーパーなどでも売られていますが、去年偶然ロレーヌ地方のナンシーで見つけて思わず買って来ました。

5

この唐辛子をサレものに使ってみました。
ごま入りの軽い生地に少量のエスプレットを。

もともとそれほど辛い唐辛子ではないので、もう少し入れても良かったかなとおもいますが、後味がほんのり辛い感じです。

バスクではこのエスプレットを使ったショコラのタブレットなんかもあって面白かったです。


このエスプレット、私としてはパプリカの香りに似ていると思うのですが、みんなに香りを嗅いでもらったところ「筑前煮みたい」とか「ごぼうに近い!」なんて意見があってちょっと面白かったです。

私にはピンとこなかったのですがどうやら根菜系の香りがするようですね。


.

|

« ベレ・バスクとイタリアのお菓子 | トップページ | ピューレパンイベント »

フランス地方菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/45692485

この記事へのトラックバック一覧です: バスクの唐辛子 エスプレット:

« ベレ・バスクとイタリアのお菓子 | トップページ | ピューレパンイベント »