« ロレーヌ地方をイメージして。 | トップページ | ミラベル »

Gâteau Basque d'été  夏のガトー・バスク

1


今月後半のレッスンは、「夏のガトー・バスク」です。
フランス南西部のバスク地方の郷土菓子「ガトー・バスク」のアレンジバージョンです。

ガトー・バスクは個人的に好きなお菓子で、今までにナチュール、マロン、ショコラと3種類作りました。
今回は夏でも美味しく食べられるような味の組み合わせでご紹介します。

生地にはココナツミルクパウダーとココナツファインを入れています。
ふんわりと甘い南国の香り。

中のクリームは、現在いろいろと調整中ですがパッションのクリーム。酸味のきいたトロピカルな味です。

そしてガルニチュール(中の具材には)、アップルマンゴー(こちらはペルー産の冷凍)とバナナを入れます。
パッションに酸味があるので、合わせる具材はほっとするような甘さのフルーツが合います。


ガトー・バスクは生地と中のクリームを変えていろんなバリエーションを楽しめるお菓子ですね。
今回の組み合わせは個人的にとっても好きなものなので、自分でも完成が楽しみです。
それまでの道のりは計量→仕込み→焼成→洗い物→試食→微調整のくり返しでほんとに地味なのですが、レッスンに参加頂く皆様に喜んでいただけるよう試作に励みたいと思います。

断面の写真はまた近々ご紹介しますね。

夏のガトーバスクレッスンは
6/23(土)午前、午後と6/24(日)午前9:00~に空きがありますのでご興味のある方はmasa@sweet-cafe.jp(下園)までご連絡ください。詳細ご案内いたします。
一人一台お持ち帰りです!

|

« ロレーヌ地方をイメージして。 | トップページ | ミラベル »

フランス地方菓子」カテゴリの記事

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/45567908

この記事へのトラックバック一覧です: Gâteau Basque d'été  夏のガトー・バスク:

« ロレーヌ地方をイメージして。 | トップページ | ミラベル »