« アルザスのマルシェ・ド・ノエル | トップページ | オー・プロヴァンソーでランチ »

spéculoos スペキュロス

1


ベルギーのお菓子spéculoos スペキュロス。
スパイスとベルジョワーズ(砂糖大根の砂糖)をつかった焼き菓子です。
日本もLotusのスペキュロスはいってきていて、人気ですよね。

クッキーのように型抜きやナイフでカットして成形することもありますが、木型で抜くのもポピュラー。
特に子供の守護聖人サンニコラの型のものが有名ですね。

写真の型はスペキュロス専用ではなく、Pain d'anis(パン・ダニ)というお菓子用の木型なのですが、スペキュロスにも使えるということで、今回こちらでスペキュロスを焼きました。

上がサンタさん?(サンニコラではなさそう)下は天使です。

昨年末アルザスのKaiserbergのお店で購入しました。


2

そして、こちらは今年の夏同じお店で購入した型。
上がうさぎ、下はにわとり。復活祭のモチーフですね!
これは春使おう。


3

生地を延ばして、型に押し込みます。
指で結構力をいれてぐいぐいっといれて、ポンっと型から叩き出します。
うさぎさんがちょっと踏ん張った表情でユニーク!


5


焼くと、全体がやや膨張するので、ラインがぼやけてくるのがすこしもったいない。
重曹を減らしたり、生地の空気をぬくよう揉み込んだり、焼く前に生地を冷やしたりと工夫していますがもうすこし課題がのこりますね。

でも味はとっても美味しい!
スパイスはシナモン、ナツメグ、カルダモン、ジンジャー。
そこにバニラを加えていて、スパイシーですがやさしい味。

なによりカリンっとした独特の食感がとてもいい!
はまる美味しさのスパイス菓子です。


.....................

きのうは、久々の美容室。

その美容室の向かいに可愛いお店が。
なんだろう?とおもって美容師さんに聞いてみると「ベーグル屋さん」とのこと。

どうやら、以前カフェをやっていたお店が移転して、そこを元スタッフの女の子が居抜きでベーグル屋さんをやっているそう。11月にベーグル屋さんになったということなので、まだほかほかのニューフェイスですね。
カフェ ulalaka
世田谷区赤堤4-46-6 1F
(下高井戸の駅から徒歩2分くらい)

ベーグル数種類のテイクアウトとイートイン(ランチプレート的なもの)があるそうです。
ちょっとレトロな雰囲気のカフェで居心地良さそうですよ。

ベーグルはもっちり、食べごたえあり素直な美味しさでした。

その後は銀座へ移動。
今年の夏アルザスに一緒に行った画家の井上さんが個展を開くということでいってきました。
http://www.geocities.jp/gallerytomo1998/

アルザスで感じたものや見たものが中心で、とても楽しめました。
特にシュークルートやクグロフの絵は、食欲をそそる雰囲気がいい!
シゴーニュもかわいい。
あとプレッツェルの絵もありました!

銀座の小さなギャラリーで開催中ですので、もしよかったらぜひお買い物の途中でも気軽によってみてくださいね。


7
その後は代官山。
イルプルへ。
途中の蔦屋書店にもよりたかったのですがあまりにも荷物が多すぎて断念。

お腹がすいたのでイルプルのサロンでクルスタットゥ・トリアノン(トマトとマッシュルームのキッシュ)を食べて、栗のシブーストをテイクアウト!

そんなこんなで、充実した一日でした。

|

« アルザスのマルシェ・ド・ノエル | トップページ | オー・プロヴァンソーでランチ »

フランス情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: spéculoos スペキュロス:

« アルザスのマルシェ・ド・ノエル | トップページ | オー・プロヴァンソーでランチ »