« 伊勢丹新宿店 イタリア展とマ・パティスリー | トップページ | トロワキャールのビストロレッスン 食事編 »

トロワキャールのビストロレッスン フランスのお惣菜

10/10は体育の日、そして世田谷パン祭りも開催されましたね。
私にとっては、この日はビストロレッスンの日でした。

10月で1周年をむかえた世田谷のビストロ「トロワ・キャール」さんにて、フランスのお惣菜を教えてもらうレッスンです。
今回で2回目のビストロレッスン。いつもスイーツ尽くしな私にはお料理のレッスンはとても勉強になります。
ビストロレッスン1回目はパウンドケーキとスフレを教えてもらいました。

10_2
トロワ・キャールの木下シェフ。
この日のエプロンはグリーン。手にしているレンズ豆のパッケージと合っていますねぇ!
ガッツリなお肉料理がお得意のキュイジニエです。

3


今回はプティ・サレ(塩漬け豚)を使ったお料理を教えてもらいました。
塩漬け肉は簡単なうえに美味しいので家庭でも重宝します。

肉のかたまりに塩やコショウ、ハーブなどをまぶして冷蔵庫で寝かせます。
肉から水分が出てくることで肉そのものの保存性が高まり、そして熟成が進むことでアミノ酸が増え旨みがアップします。

4

プティ・サレはいろんな料理に活用できます。
その一つとして、教わったのがリエット。
香味野菜とプティサレをオーブンでじっくり蒸し焼きにし、その後ペースト状にします。
ストウブの鍋で作るのがシェフのお気に入りだそう。

そのほかに燻製にしてベーコンにしても美味しいです。

1

そしてワインにもぴったりの野菜を使ったお惣菜も。

手前からキャロットラペ、紫キャベツのマリネ、レンズ豆のサラダ、このほかにキノコとオリーブのマリネを教えてもらいました。
特にキャロット・ラペは以前の食事会のときにも人気が高かった1品。

どれも自家製ビネグレットソースを使い味をつけていきます。
同じソースでも、使う食材や調理法が違うので、それぞれ違った印象。


11

キャロットラペには隠し味にオレンジを使います。
そういえば、ニンジンジュースとオレンジを合わせることも多いですね、色も似ているし相性の良い食材なんですね。
こちらはマダムのまゆみさん。いつもは前菜やデセールを担当しています。
とても知的で素敵な女性でお話していてもとても楽しいです。


約3時間のレッスンの後は、試食を兼ねた食事会です。
やっぱりただ食事をするのではなく、今教わった料理を食べるというのは更に楽しみが増します。

お料理やデセールについてはこの後レポートしますね。

|

« 伊勢丹新宿店 イタリア展とマ・パティスリー | トップページ | トロワキャールのビストロレッスン 食事編 »

スイーツイベント」カテゴリの記事

レストランスイーツ」カテゴリの記事

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/42443422

この記事へのトラックバック一覧です: トロワキャールのビストロレッスン フランスのお惣菜:

« 伊勢丹新宿店 イタリア展とマ・パティスリー | トップページ | トロワキャールのビストロレッスン 食事編 »