« 奥沢の焼き菓子やさんCuisoon(キュイソン) | トップページ | リベルターブル 秋のランチ »

パティスリー アプラノス 9/17オープン

1


本日9/17、パティスリーアプラノスがオープンします。
こちらは、浦和ロイヤルパインズホテルのペストリーシェフとしてご活躍された朝田晋平シェフが独立されたお店です。

朝田シェフといえばクープ・ド・モンドやワールドペストリーチームチャンピオンシップなどの大会に出場されたパティシエとしても有名ですね。

そして、何より朝田シェフはいつも笑顔!
ポジティブで明るく、そして何より人を大切にする方。
いつもスタッフへの気遣いを感じられる素敵な方です。

そんな朝田シェフが独立するというお話を伺っていて、どんなお店になるのかなぁと楽しみにしていました。
その新店アプラノスのレセプションに伺ってきましたのでご紹介します。

お店は武蔵浦和駅から徒歩10分程度。
駅から真っ直ぐの道沿いなので迷うことはありません。

赤いテントに赤褐色の建物(シェフが赤がお好きなんですって)が落ち着きのある外観です。
この日は本当にたくさんのお祝いの花に囲まれていてとても華やか!
たくさんの方に親しまれているシェフのお人柄を感じられますね。

2

店内には3段のショーケース。
地域に親しまれ、気軽にお菓子を買いに来て欲しいというシェフの思いの通り、優しい雰囲気のお菓子が並びます。


3


きっと定番人気になるんだろうなというのがロールケーキ。
ロイヤルパインズ時代とは若干配合も変えたというロールケーキは、弾力のある生地とふわっと軽い生クリーム。
クリームたっぷりめです。名前は「あさだロール」。

6

そして、プリンは2種あります。
懐かし固めの昔ながらのプリンとと、素材を重視したなめらかとろ~り系。
どちらも頂きましたが、個人的には懐かし系の方が好きかも。
でも結局どちらも食べたくなるんですけどね。。

プリンの隣にはシュークリーム。
なんとシュークリームは3種類もありました。
皮が柔らかいソフトなタイプと、フランス風の皮がパリッと系、そしてキャラメル味のタイプ。

写真下にわずかに見えるモンブランも二種類。
和栗と仏栗それぞれのモンブランがあります。
(和栗は季節限定かな?)

4

ふんわり軽いお菓子が多い中、私が気になったのはこの濃厚そうなオペラ。
ヘーゼルナッツを使ったアレンジ系のオペラです。濃厚なコクと香りがこれからの季節にぴったり。
コーヒーにとても合いそう!

5_2


焼き菓子はサブレとパウンド、フィナンシェなどの種類が豊富。
マカデミアナッツをつかったとても大きなサブレがあって、ちょっと気になりました。
小さいバージョンもありましたが、大きい方にガブッとかぶりつきたい気分(笑)

何気なくリーフパイにもいろんな種類があったのがビックリ。珍しいですよね。

店内にサロンはありませんが、お店の敷地内にテーブルとイスがありそちらで食べられます。
きっと武蔵浦和の地域の方々に長く親しまれるお店になると思います!

オープンは9/17の12:00PM
9/17~9/19はオープンを記念して特製焼き菓子のプレゼントがあります。
※先着各日300名、1000円以上お買い上げの方


ショップデータ
■店名 パティスリー アプラノス
■住所 さいたま市南区沼影1-1-20
■電話 048-826-5656
■営業時間 10:00~19:00
■定休日 水曜日

|

« 奥沢の焼き菓子やさんCuisoon(キュイソン) | トップページ | リベルターブル 秋のランチ »

パティスリー 他の地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/41756128

この記事へのトラックバック一覧です: パティスリー アプラノス 9/17オープン:

« 奥沢の焼き菓子やさんCuisoon(キュイソン) | トップページ | リベルターブル 秋のランチ »