« St louis サン・ルイ Franck Fresson | トップページ | リベルターブル 夏のデセール会 -「フランスの地方」をテーマに- »

アルザス・ロレーヌ・パリ土産

1

今日は青山のリベルターブルで、デセール会。
お教室のメンバーを中心に総勢25人で貸し切りランチです。

昨年リベルターブルを初めて訪れて以来、毎回いろんな刺激を貰っている私ですが、同じお菓子好きなお教室の生徒さんにも是非味わってもらいたい!と思い今回森田シェフに相談しながら「フランスの地方」を意識したコースメニューを作っていただきました。

その様子はまた後ほどご紹介しますね。

まず今日の会で、皆さんにさし上げたお土産の詳細です。

まずはHansiの絵葉書。
アルザス出身の画家Hansi(アンジ)は、アルザスの民族性を感じるイラストをいくつも残しています。
戦争の話を綴った書籍などもあります。

多くは子供をモチーフにしたイラストですが、今回は2種類を用意しました。
可愛いアルザシエンヌ(写真のもの)と、もう一枚は男の子と女の子がお菓子をつくっているもの。


2
そしてアルザスのストラスブールのパティスリー「Thierry Mulhaupt テュエリー・ミュロップ」のパン・デピス。
今回、クラシック(プレーン)、オレンジ・シナモン、ジャンジャンブル(生姜)の3種類を購入しましたので、どれか1つがはいっています。
ミュロップさんのものはパン・デピスの部類の中ではしっとり感もあり比較的食べやすい方だと思います。


3
そして、ロレーヌ地方からはミラベルのパート・ド・フリュイ。 La maison de la mirabelleでは、ミラベルについての案内やミラベルの加工品を販売しています。

ミラベルは黄色くて小さなフルーツです。旬が短いためなかなか美味しい時期に出会うことが難しいです。
私たちが行った時もまだ収穫前でした。8月末辺りになるのかな。

でも、旬の美味しいミラベルを使った製品がいろいろと揃っていて私はそのものの味がストレートに出るであろうパート・ド・フリュイを購入しました。

これは、100gのパート・ド・フリュイ中にミラベルの果実を56g使用しているというものでなかなか味が濃くそして桃のような華やかな香りもあり美味しかったです。


5_2
そして、パリに行くともうココはマストでしょうというお店が「 Jacques Genin ジャック・ジュナン」。

以前から私がキャラメルが美味しいよっ!と力説していたので、今回ツアーに参加したGさんはジャック・ジュナンを「キャラメル屋さん」と呼んでいましたね~。

キャラメルは数種類ありますが、私が特に好きなのはナチュールとマンゴーパッション。
今回は夏ということでマンゴーパッションにしました。
甘酸っぱく濃厚な風味が美味しいです。
今の時期常温だとすこし柔らかくなりすぎるので軽く冷やしてから食べるといいかなと思います。

今日ご参加いただいた皆さんどうもありがとうございました!
森田シェフのデセールいかがでしたか?
また感想などお聞かせいただけると嬉しいです。

もし可能であればまた冬にでもこういうテーマのあるコースメニューを作っていただきたいなと思いますので、その際にはまたどうぞよろしくお願いします。

|

« St louis サン・ルイ Franck Fresson | トップページ | リベルターブル 夏のデセール会 -「フランスの地方」をテーマに- »

アルザス・ロレーヌ・パリツアー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
デセールの会に参加させていただいた小林と申します。桐さんについて参加させていただいた者です。

素敵なお料理、お話、そしてお土産までありがとうございました。
是非先生のレッスンにも参加させてくださいませ!次の機会にも参加できたら幸いです。

お菓子やフランスのことはまだまだ未知の世界なので、少しずつでも近づきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: yumiko | 2011年7月25日 (月) 20時54分

小林さん>
先日はこちらこそありがとうございました!
森田シェフのデセール、驚きと美しさと美味しさが同居していますよね。

今度機会があれば是非レッスンにも遊びに来てください。じんわり美味しい焼き菓子を作っています!

投稿: masa | 2011年7月26日 (火) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルザス・ロレーヌ・パリ土産:

« St louis サン・ルイ Franck Fresson | トップページ | リベルターブル 夏のデセール会 -「フランスの地方」をテーマに- »