« 被災地への支援物資についてなど。 | トップページ | 山本道子の店 マーブルクッキー »

アニョー・パスカル2011

2

アルザス地方の復活祭のお菓子アニョー・パスカル。
羊型のビスキュイです。

今年の復活祭は4/24。ちょうど今頃フランスでは復活祭のチョコやお菓子がたくさん並んでいることでしょう。
モチーフになるのはうさぎや鶏、卵など多産や生命を感じさせる動物、そして魚などが多いですね。

アルザスでもそれらのお菓子はありますが、特徴的なのはこちらのアニョー・パスカル。
いつからこのお菓子に興味を持ったのか覚えていないのですが、いつしかとっても愛おしい存在になっていました。
じっくり見ると妙にリアルな羊なので冷静にみると可愛いというのとはちょっと違うのですが、今ではついつい「アニョーちゃん可愛いね。」という言葉が口から出てきてしまうほど。。

3
一昨年のアルザスツアーでストラスブールの陶器屋さんで買って手荷物で大切に持ち帰ったアニョー型、そして昨年末にフェルベールさんとこで買ったミニアニョー型で焼きました。

ミニアニョー型は、やっぱり小さい分模様はあまり細かくないのですが、まあそのあたりもご愛嬌かな。
通常サイズのアニョーと比べると親子っぽくて可愛いです。

私はビスキュイ生地ではなく、ジェノワーズとキャトルキャールの間くらいの生地にレモンとバニラをきかせて作ります。アーモンドやバターが入るので少しコクがあってそのままでも美味しい生地です。


その他にケーク生地やパンデピスの生地で焼いてもいいですよね。

アニョーパスカルはかなり珍しいお菓子の部類に入りますが、都内でも見かけることはあります。
メゾンドプティフールやラ・ヴィエイユ・フランスなど。
プレジールでも出されると聞いているし、ジョンティさんでも登場らしいですね。


今年は、チャリティーレッスンということで今日だけのご紹介でしたが、ディスプレイ用にも作りましたのでしばらくは部屋に飾っておきたいと思います。これを眺めてニマニマする私はちょっと怪しいですね(笑)

夏のアルザス行きの気持ちも盛り上げていきたいと思います!

あ、アルザスツアーの締切りは4/28です。
迷っている方、ご質問のある方はお早めにご連絡下さいませ。

..........

|

« 被災地への支援物資についてなど。 | トップページ | 山本道子の店 マーブルクッキー »

フランス地方菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/39638855

この記事へのトラックバック一覧です: アニョー・パスカル2011:

« 被災地への支援物資についてなど。 | トップページ | 山本道子の店 マーブルクッキー »