« Maison Weniko メゾン・ヴェニコ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について »

箱根スイーツコレクション2011春 ~彫刻の森美術館~

200

箱根の美術館といえば、真っ先に思い浮かぶのが「彫刻の森美術館」。広大な敷地に数多くの作品が展示されています。そのため、その時の季節や天気、時間帯などで作品の印象が変わるのも面白いスポットです。

箱根湯本駅から箱根登山電車に乗り「彫刻の森駅」で降りるのですが、進行方向をスポット毎にチェンジして高度を上げていくスイッチバック方式の登山電車に乗るのは非日常的でちょっとした旅気分を盛り上げてくれます。

204


美術館内のカフェ「ギャラリーカフェ」は、真っ赤な壁と白いイス、青い床のモダンでビビッドな空間。
ここではコーヒーやちょっとしたお菓子を楽しめます。

203

建物は一面ガラス張りなので、外の作品を眺めながらゆったりできるのも大きな魅力です。

202

箱根スイーツコレクションの期間(~4/10)限定で登場しているのは「The Passion」。僧侶の帽子を表現したイタリアの代表的なお菓子ズコットですね。
(ちなみにこのお菓子を監修しているのはイタリア菓子専門店のパスティッチェリア イソオ。)

ふんわりソフトなドーム状のスポンジの中は2層のムース。
チョコレートのムースにはイタリアのチョコレートブランド「ドモーリ」のAPURIMAC(アプリマック)というチョコレートを使用しています。
一口食べるとフローラルな香りとミルクの甘い風味、ビターな味わいが複雑にじんわり伝わってきます。なめらかで軽い食感のため、口の中ですっと溶けていきます。

中央の白いムースは生クリーム主体でオレンジピールやショコラのチップが散りばめられてて、食べるごとにいろんな香りが口に広がります。

全体的に柔らかく軽い食べ口なので、見た目以上にあっさり食べらるので、箱根ランチの後のデザートとしてもお勧めです。

........

今回は時間があまりなくゆっくり見れませんでしたが、現在彫刻の森美術館では4/3までミッフィーの展示「ミッフィーはどこ?」をやっています。広い空間にたくさんのミッフィーやその仲間たちがいてとっても可愛らしかったです!ミッフィーファンには是非お勧め!

700

エスカレーター脇に展示してあったミッフィーのライトがとっても可愛い!
こんなライトがあったら優しい気分になりそうですね。
思わず急いでカメラを取り出して撮影しました。

|

« Maison Weniko メゾン・ヴェニコ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について »

箱根スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根スイーツコレクション2011春 ~彫刻の森美術館~:

« Maison Weniko メゾン・ヴェニコ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について »