« CHURRO STAR (チュロスター) 4/3オープン! | トップページ | アニョー・パスカル クリスチャンとギルグで。 »

Pâques(復活祭)のお菓子 アニョー・パスカル

5

今年は4/4(日)が復活祭でした。
復活祭と言えば、アルザスでこの時期食べられる子羊型のお菓子「アニョー・パスカル」が有名ですね。
(有名というのは、自分の周囲だけなのかも知れませんが…)


昨年ストラスブールで買って、重い陶器の型を大事に持ち帰ってきました。
重いし決して現地でもそんなに安くはないのですが、今年は何度も焼いているので、現地で買ってきてほんとによかったなぁと思っています。


手作りの型なので、表面には作家さんの名前らしきものがほられています。

6

焼くとこんな風に仕上がります。
聞くところによると、使い込むほど焼き色がしっかりつくのだそう。
そういえば、昨年より焼き色が濃い。
特に鼻先が黒っぽく焦げてしまうくらい…。

少し温度調整をしなくてはいけないかな。

それでもだんだん型離れがよくなってきて、愛着もわいてきました。


7


そして、こちらはアニョーのチョコレートバージョン!!
お友達がリヨンのベルナシオンのショーウィンドーで発見したというもの。
ちょっぴりメルヘンチックな顔がかわいいですね。

チョコのアニョーもあるとは驚きです。(しかもリヨンで。)

今頃アルザスではアニョーがたくさん並んでいるのでしょうね。

今年はブルターニュ旅行ですが、アルザスも恋しくなってきました。
またいつかぜひ再訪したいです!!

|

« CHURRO STAR (チュロスター) 4/3オープン! | トップページ | アニョー・パスカル クリスチャンとギルグで。 »

フランス地方菓子」カテゴリの記事

フランス情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/34083918

この記事へのトラックバック一覧です: Pâques(復活祭)のお菓子 アニョー・パスカル:

« CHURRO STAR (チュロスター) 4/3オープン! | トップページ | アニョー・パスカル クリスチャンとギルグで。 »