« アルザスつながり | トップページ | 雑記 »

フランス展 ロレーヌ地方

4/21から伊勢丹新宿本店でスタートした「フランス展」。今年のテーマはロレーヌ地方!
アルザスのお隣ロレーヌはマドレーヌやナンシーのマカロン、ミラベルを使ったお菓子などが有名ですね。

今回いろんな方が来日予定でしたが、アイスランドの噴火でほとんどの方の来日が遅延・中止され残念…。
ですが、商品はきちんとそろっていますので食べられるだけでもよかったかな。
(これで商品がなかったら大変!!)

7


ロレーヌと言えばキッシュ・ロレーヌ。日本でも人気の定番お総菜ですね。
今回ロレーヌ地方メッス出身のエリック・メール氏によるキッシュが、数種類登場。
ズッキーニやポロねぎ、トリュフなどを使ったものもありましたが、やはりまずは王道のキッシュを購入。
思ったより平たくて大きい!そしてとても素朴。でもおいしそうな雰囲気漂ってます。

フランス展で最初に買った品で、どこかのタイミングで食べようと思いながら結局今日は食べられませんでした…明日の朝食にあたためなおしていただきます。


6

何ともかわいらしいこのクープは、エディアールとラ・ヴィエイユ・フランスのコラボ。木村シェフ監修の「クープ・ロレーヌ」。ロレーヌ地方の魅力とエディアールの紅茶をぎゅっと集めた盛りだくさんのクープです。

まずは小さなマドレーヌ!そしてクエッチ、ミラベルのフルーツ。
アイスは3種。
フランスから帰国したばかりの友人の話を聞きながら夢中になって食べていたので、かなり記憶があいまいで申し訳ないのですが、アイスはフランボワーズ、ミルクティ、バニラ?(間違えてたらスイマセン)
ミルクティーのアイスは香りが高くてとても印象的。

少し離れたところにはラヴィエイユフランスのアイスもあります!
かなりいろんな種類があってバニラとピスタチオが特においしそうでした。

0

そして今回の注目を集めているのがフランク・フレッソンと寺井さんのコラボデセールです。
苺とバナナを使った穏やかで素直なヴェリーヌは下のソースをストローで飲みつつバニラ風味のクレームをいただきます。上の鮮やかなピンクのクランブルはサクサク軽めの食感ですがコクもあります。

中央は濃厚なタイプのチョコムース。
ザクザク食感の土台と上のアイス、サバイヨンソース。それぞれ異なる食感と温度で変化を楽しめます。

そしてミラベルのコンポート(バニラ風味)は想像以上にさっぱり。そしてわずかな酸味。
ミラベル自体が比較的淡い味わいのフルーツなのでこうやってコンポートやコンフィチュールなど加工した方がおいしい様な気がします。

5

今回フレッソンさんのお菓子はケークとマカロンが登場しています。
ケークは午前中に早くも2種ほど売り切れていました。(早いですね。)
もちろん寺井さんオリジナルの型(細長いタイプです)で作っています。

そしてマカロン!
サロンドショコラの際も出ていましたが、今回9種が登場!
う~ん。どれにしよう…?とりあえず全部食べたいッと思わず全部ひとつずつください!と大人買い(笑)
味はユズ、バニラ、カフェ、ショコラ、カランバー(キャラメル風味)、パッションショコラ、ライムジンジャー、ミント、フランボワーズです。
とても繊細な生地で、表皮のさくっとした食感のはかなさがいい!
まだ全部食べていませんが、クリームも濃厚で香りが強いものが多いです。


この他においしかったのが、名前を失念しましたが確かマカロンド・ブーレ売り場の隣のショップのオリーブやセミドライトマト、ドライフルーツなど。通常レストランなどに卸し小売りはしていないそうですが、いろいろと試食させてもらいました。
三日月型のフレッシュな味わいのオリーブや熟成した深い味のオリーブ、しっかり濃厚なセミドライトマトなどどれもおいしい!そして白ワインに合いそう~。
振り返れば生ハムがあったり…と誘惑が多いのであります。


いろいろと食べたいものがありましたが今回は控えめ?にお菓子中心で食べてきました。
お菓子以外にもハムやパン、野菜、ワイン、雑貨など、フランスのものがたくさん集まっているのが嬉しいところですよね。明日キッシュとマカロンの残りを大切にいただきたいと思います。

.....................
今日は一日スイーツデーでした。
フランス展で朝からクープ、デセールを食べ、お昼抜きでパリセヴェイユのお菓子教室へ。
今日はサブレ類。私はこういうの大好きなのでとても参考になりました。レモン風味のサブレや塩味のチョコサブレ、ココナツのチュイールなどを教えてもらいました。

金子シェフはお会いするたびにパワーアップしているように感じます。落ち着いた中にも、お菓子やお店作りに対する情熱を感じます。本当に才能あふれた方(努力あってこそのだと思いますが)ですが、それでいてとても謙虚な方なので、素晴らしいなといつも思っています。
また今期もお菓子教室に通えることを本当に嬉しいです。
今回のお菓子教室の様子は後日紹介しますね。

その後は奥沢のカフェへ。
今年ワーホリで渡仏する二人を引き合わせました。

そこでまた友人のフランス旅行の話をききつつ写真を見せてもらったり。
あっという間に夜になってしまいました。

今日はスイーツそしてフランス尽くしな一日でした。
とても濃厚で充実した一日で、もう眠いです(笑)

最近ブログで書きたいことがたくさんありすぎて追いつけませんが、時間を作って更新していきたいと思います。

|

« アルザスつながり | トップページ | 雑記 »

百貨店催事&デパチカスイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス展 ロレーヌ地方:

« アルザスつながり | トップページ | 雑記 »