« 結婚式 プチギフト用焼き菓子詰め合わせ | トップページ | ピエール・エルメ・パリ リシャール・ルデュシェフのイスパハンシリーズ講習会 »

ブルターニュの郷土食 そば粉のガレット

1

フランス周遊中の友人からブルターニュの写真が届きました!
今回はレンヌ(ブルターニュの中心地)だけの滞在ということで、一部ですがおいしそうな写真をたくさん送ってもらいましたので紹介したいと思います。


上の写真はレンヌの旧市街だとおもいます。
よく見ると、建物が傾いていますよね…。この傾き具合なかなかすごいですが歴史を感じます。
そういえばストラスブールにも傾いている建物がありました。
日本だとあり得ない光景ですよね。そのあたりが面白かったりもします。

2

そして、友人が「おいしすぎる!」と絶賛していたガレットがこちら。
ガレットとは平たくて丸いという意味です。


これはブルターニュの代表的な郷土食「そば粉のガレット」。ブルターニュの土地はやせているのでそば粉を栽培するようになったそうです。そのために生まれたのがこのガレットです。
リンゴのお酒シードルと併せていただくのが定番。

シードルは、右上の陶器のカップに入っています。

このガレット、野菜もたっぷりで見るからにおいしそうですよね~。
中央の卵を崩しながら生地に絡めながら食べるとおいしいんですよね。思わず想像しちゃいます。

ちなみに店名は Creperie Des Portes Mordelaises。

6

そして、こちらはクレープ。薄力粉で作るお菓子タイプです。

写真のものは、一番シンプルなバターとお砂糖で味付けしたものです。
生地のおいしさがよくわかる食べ方ですよね。

ガレットは、都内だと学芸大のポポットが好きですが、目白のモンサンミッシェルにも行ってみたいところー。
最近粉ものスイーツ流行っていますね!(パンケーキもそうだし。)

次回はレンヌの朝市で並ぶ素朴なブルターニュのお菓子の写真を紹介しますね!

......................................

次回のお菓子教室はブルターニュのお菓子を考えています。
ひとつは、ガトー・ブルトン。そしてクレープも!

クレープは、昔々ミックス粉で日曜の朝やおやつにホットプレートで焼いていましたが、ミックス粉がなくても簡単に家庭にある材料で作れるお菓子です。手作りのクレープは本当においしいです!
ブルターニュらしく塩キャラメルソースで登場予定です!

お教室日程は、来週案内予定です。


|

« 結婚式 プチギフト用焼き菓子詰め合わせ | トップページ | ピエール・エルメ・パリ リシャール・ルデュシェフのイスパハンシリーズ講習会 »

フランス情報」カテゴリの記事

ブルターニュ-パリツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルターニュの郷土食 そば粉のガレット:

« 結婚式 プチギフト用焼き菓子詰め合わせ | トップページ | ピエール・エルメ・パリ リシャール・ルデュシェフのイスパハンシリーズ講習会 »