« Poisson d'avril ポワソン・ダブリル | トップページ | ドゥ パティスリーカフェ »

階段上のビストロ -レスカリエ-

1


この写真を見ると、スイーツ好きはつい「自由が丘ロール屋」に目が行きますが、今回はそのお隣のお店の紹介です。店名は、Bistrot L'escalier(ビストロ レスカリエ)。レスカリエは「階段」という意味です。

ロール屋とラーメン屋さんの間にある黄色い壁に茶色いテントがそうです。
お店は狭い階段を上った2階にあります。

先日パリセヴェイユの教室前に教室仲間と3人でランチに行ってきました。

一人は3月でお教室を辞める予定で、もう一人はもうすぐフランス旅行に出かける予定(楽しんできてね!)。
ということで、3人でそろうのは最後だね。ということでせっかくだから教室前にランチしようということで私が選んだのがレスカリエでした。

3人とも初めての訪問だったのですが、お店はフランスを感じる要素があちらこちらにありました!
フランスの情報誌とか小物やポスターなどなど。明るくてカジュアルな雰囲気。
女性に好まれそうな素敵なお店です。(実際この時は100%女性客でした。)

ランチは前菜、パン、メイン、ドリンクで1500円。
前菜、メインは3種類くらいの中からチョイスできます。プラス料金でスイーツもつけられたはずですが、さすがにこの日は後の教室がまっていたので我慢ッ

2_2

前菜に選んだのが鶏レバーのムース。
まったりコクがありつつ、ふわっと軽い食感もあります。
この味ワインが欲しくなります!!夜なら絶対飲んでますよ~。

3
続いてメイン。
メインも鶏にしちゃいました。

鶏肉の中に五穀米だったかな?ちょっと赤っぽいお米を包んだちょっと面白い料理。
もっちり食感と鶏肉のジューシーな食感が、日本人好みかな。
(実はこの時いそいで食べていたのでしっかり味を覚えていないのですが、おいしかったです。)

この日は、同じ時間帯に団体さんがはいっていたので、厨房は忙しそう~。
メインで作っているのはシェフお一人の様でした。

お料理は、ボリュームがあって、素材を活かしたもの。
ビストロらしくていい!味付けも濃厚すぎないので胃にもたれないのも嬉しいところ。

今回は後に予定が決まっていたのでゆっくりくつろげなかったのですが、次回は時間に余裕があるときに再訪したいです!

..............................

今日は、京都からやってきた友人とドゥ・パティスリー・カフェに行ってきました。

そこで見つけたのが季節限定のマカロン「フォレ・ノワール」。
マカロンのフォレ・ノワール初めて見ました。もちろん即購入。あと、ブルターニュ予習にガレット・ブルトンヌも改めて購入。

菅又シェフと少しお話ししたところ4月からプティ・ガトーでもフォレ・ノワールを出す予定とのことで楽しみです!
どんな感じになるんでしょうね。ミュロップさんぽい感じなのかそれとも全然違うタイプなのか…?

思わず、クープグラッセでフォレ・ノワールも作ってほしいです!とリクエストしてきました。
いつか出てくることを期待しています☆


パリっぽいスイーツの中に、パンデピス、クグロフや香辛料やドライフルーツを使ったアルザス的なアイテムが少しずつ増えていくのはとても嬉しいですよね。


|

« Poisson d'avril ポワソン・ダブリル | トップページ | ドゥ パティスリーカフェ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/33635921

この記事へのトラックバック一覧です: 階段上のビストロ -レスカリエ-:

« Poisson d'avril ポワソン・ダブリル | トップページ | ドゥ パティスリーカフェ »