« パリセヴェイユ2010年1月のお菓子教室 -ショコラのお菓子3種- | トップページ | フォレ・ノワール風クグロフ »

パリセヴェイユ2010年1月のお菓子教室 -試食編-

試食では、特別にショコラを使ったデセールとドリンクをいただきました。
(教えてもらったお菓子たちはお土産)

デセールは、まだこれから教室を控えている方たちのために内緒にしていた方がいいのかな?と思いつつも多分いろんな方から口コミ情報やブログで紹介されているだろうと思い、今回紹介することに決めました。

写真だけ見るのと実際味わうのは違いますしね。

17

こちらは、焼いたムースショコラ。
ムースショコラを焼く!?ととても不思議な感じでしたが、生クリームが入らないタイプのムース。
ショコラ、卵黄、メレンゲを合わせて丸く焼いたパンケーキのような生地。
感覚としてはスフレに近いでしょうか。

ヘーゼルナッツオイルとゲランド塩を合わせていただくので、香ばしくナッティな風味に塩でショコラの甘さが引き立ちます。
手前はミルクのアイス。とてもさっぱりしていますがミルクのコクがあります。
お代わりしたいくらいでした(笑)

シェフいわく、レストランのデセールは完成しきっていないところがいいのだとか。
私はパティスリーに比べレストランのデセールを食べる機会が少ないので、ちょっとその意味がピンとこなかったのですが、こちらのデセールを食べているうちになんとなくわかったような気がします。

15


そして、お店でも出しているショコラ・ショー(温かいチョコレートドリンク)。
オレンジの風味が爽やかに香ります。でもベースはとろりと濃厚なので、かなり充実感があるショコラ・ショーです。おなかもいっぱい。体も温まります。

ショコラって、形状や温度によってとても印象が異なるところが面白い素材ですよね。

来月はムースリーヌを使ったお菓子です!
ガレット・トロペジェンヌとフレジェ・ピスターシュ(だったはず。)
どちらも大好きなお菓子なのでとても楽しみです。

............


今日お菓子の材料を買いにパリセヴェイユへ。
パリセヴェイユではお菓子教室の生徒さん向けに、材料の販売もしています。
どのくらいの生徒さんが利用しているのか?わかりませんが、私は月に一度は必ず利用させてもらっています。

少ない量からでも売ってくれるのでとても、助かります。
ただそれを計量したり値段を出したりする作業が、スタッフの方に負担になっているかも。とついつい心配していまうのですが、いつもどうもありがとうございます!
1

最近ではベリーを使った新作のムース(とても華やかで春らしい!)や、南国風のスフレのデセールも出ているし、バレンタインに向けてキャラメル風味のタブレット、ヌガチンなどなど商品も少しずつ新しいものが登場しています。

しばらく土日は、お菓子教室&フラ語で忙しいので、デセールを食べる機会を逃しているのですが…。
食べたいな~。

さて、明日は福岡からアルザスメンバーのYさんが上京してくるのでディナーを予定しています!
久しぶりの再会とても楽しみです。

ツアー後、楽しかった思い出はもちろん、メンバーとの交流が続いていることが、私にとっての宝物だなぁと思います。

|

« パリセヴェイユ2010年1月のお菓子教室 -ショコラのお菓子3種- | トップページ | フォレ・ノワール風クグロフ »

菓子講習会」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
偶然こちらのブログにたどり着きました。
美味しい情報が沢山載っていて参考になります!

ところで、パリセヴァイユのお菓子教室はどのように申し込まれたのか教えて頂きたいなと思います。
お店に直接お聞きになりましたか?

是非お時間のある時に教えて下さい。

投稿: りか | 2010年2月21日 (日) 06時05分

りかさん>
はじめまして、こんにちは。
お教室は、私はスタートするちょっと前に雑誌で知って申し込みをしました。

現在は、キャンセル待ちの方が結構いるのですぐには申し込めないと思いますが、直接お店にお電話もしくは来店し問い合わせるのが一番確実ですよ!

投稿: masa | 2010年2月21日 (日) 23時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリセヴェイユ2010年1月のお菓子教室 -試食編-:

« パリセヴェイユ2010年1月のお菓子教室 -ショコラのお菓子3種- | トップページ | フォレ・ノワール風クグロフ »