« ファブリス・ジロット | トップページ | パリセヴェイユ 2010 1月のお菓子教室 »

クリスチャン・カンプリニ

1

今年初上陸の南仏のショコラティエ「クリスチャン・カンプリニ」。
M.O.F.のショコラティエです。

3つ星レストラン等でシェフ・パティシエを務めるなどし、現在は南仏にアトリエを構えホテルへの卸しやケータリングを行っているそう。

ということで、お店を構えていないので、なかなか食べる機会がない貴重なショコラだと思います。

今回ボンボンショコラとギモーブが販売されていますが、ギモーブかなり人気のようですね。
小サイズはプレビューの日には完売していました。その後補充はあったのでしょうか?

今回は、南仏の柑橘を使ったボンボンショコラのボックス(4個入り)を購入。
もともと柑橘類が好きなのですが、やはり地元素材(南仏)を使ったショコラというのはとても気になります。
レモンやクレモンティーヌ、オレンジを使用していて、特に面白いなと思ったのが「タルト・シロトン」をイメージしたボンボン。中にはレモンのメレンゲが入っているそう!

こちらも詳細は後ほど

|

« ファブリス・ジロット | トップページ | パリセヴェイユ 2010 1月のお菓子教室 »

ショコラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・カンプリニ:

« ファブリス・ジロット | トップページ | パリセヴェイユ 2010 1月のお菓子教室 »