« カカオエット・パリのガレットデ・ロワ | トップページ | 手作りのガレット・デ・ロワ  »

ガレット・デ・ロワ 1/16(土) の追加募集です

12

急な募集ですが今週土曜のガレット・デ・ロワのお菓子教室の参加者を1名募集します。

参加予定の方が体調不良でキャンセルされましたため急な追加募集ですが、ご希望の方はご連絡ください。
なお、先着順とさせていただきますのでご了承くださいませ。

★締め切りました

※今回はフィユタージュはデモのみ、主に組み立てを中心にした内容です。
..........................
お店のガレットもたべつつ、自分の試作も結構しているのですが、いろいろと改善したいポイントがあるのでぎりぎりまで試作しています。

当初、いつも使っているアーモンドプードルを(スペイン産だけどマルコナではない。)使用していましたが、やっぱり自分が食べておいしいとおもったガレットは結構マルコナ種を使っているなぁと感じ、急遽買い出し&試作。

それから、フィユタージュを仕込む際に、とても温度に気をつけているのに、焼きあがりがイマイチの時がありなんでだろう?と考えたところ、そういえばそもそも買ったバターの状態があまり良くなかった…。

やはり、フィユタージュやシュクレのようにバターの状態が焼きあがりに反映されやすいものは、気をつけなくては…!

バターの状態は、ナイフでカットした時に判断することができます。
カットした時に、ナイフにべとっとつくようなもの、ぼそぼそ感があるものはよくないです。

いい状態のものはすーっと切れて、断面もきめ細やか。
バターの配送状態、管理状態によって、こういうことが起こるんでしょうね。

ルセットや製法、仕込み以前に素材についてよく知ることが大切だと改めて感じました。

|

« カカオエット・パリのガレットデ・ロワ | トップページ | 手作りのガレット・デ・ロワ  »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/32985873

この記事へのトラックバック一覧です: ガレット・デ・ロワ 1/16(土) の追加募集です:

« カカオエット・パリのガレットデ・ロワ | トップページ | 手作りのガレット・デ・ロワ  »