« アルザスの発酵菓子 クグロフ | トップページ | vin chaud blanc  ヴァン・ショー・ブラン »

stollen

1

stollenのレシピ完成しました!
今年は、お菓子教室で紹介するということもあり、シュトーレンちょっと先取りしてたくさん食べていますcoldsweats01

成形の仕方は、この間しっかり薫々堂のシェフにもうかがってばっちり!
この真ん中がぽこっと膨らんで、両サイドも柔らかい山のような形になるのが、優しく素朴な雰囲気で好きです。


いつも自宅で試作しているのですが、お教室の時は別会場なので、一番心配なのはやっぱりオーブン!
オーブンが違うと、結構焼き上がりにも差が出るので、ドキドキなんですよねぇ~。

しかも今回は発酵菓子なので、時間内に発酵もうまくいくのか!?

っと、参加者の皆さんを不安にされるようなコメントですが、毎回お教室の時にはそんな緊張感もあります。

2

こちらは、シュトーレンが焼き上がったところ。
でぷっちょなコッペパンみたいで結構そっけないですよね!?

でも、この子にたっぷりのバターと粉糖をまぶすことでリッチなシュトーレンに大変身なんですよね。
女性のメイクアップみたいなものかしらconfident


.............................

去年たくさんのシュトーレンを食べて、しばらくはいいかな。。と思っていましたが、やっぱりこの時期になると気になるんですよね。今年はどこのシュトーレンを食べようかついつい考えてしまいますsmile

ところで、昨夜のチューボーですよのお題は「エクレア(コーヒー)」でしたね。
ノリエット、ラ・プレシューズ、アミティエのシェフが巨匠として紹介されていて、食い入るように見ました♪
クリームを味見する三谷シェフがかわいいheart04

今日はきっと3店ともお忙しかったことでしょうね、どうもお疲れ様です!!

見ていると、「あ~エクレア作りたいなぁ~」って思っちゃいました。
もちろん、食べたくもなりましたが。

堺さん★ゼロでちょっと残念~。
やっぱりお菓子作りってひとつひとつの工程のポイントを知ることと、慣れることが必要なので
普段作らない方には難しいですよね…。
フォンダンも温めすぎていたようだし。(フォンダンは温度高すぎるとつやがでなくなるんです。)


エクレアといえば、私が特に好きなのは大阪のケモンテベロの!
香ばしく焼かれたハードなシュー生地にしっかりビターなカフェクリーム入り。
かなり主張の強い一品でフランスらしさを感じます。


|

« アルザスの発酵菓子 クグロフ | トップページ | vin chaud blanc  ヴァン・ショー・ブラン »

ドイツ菓子」カテゴリの記事

ヴィエノワズリー・パン」カテゴリの記事

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/32228679

この記事へのトラックバック一覧です: stollen:

« アルザスの発酵菓子 クグロフ | トップページ | vin chaud blanc  ヴァン・ショー・ブラン »