« カフェ・ラ・ファミーユ | トップページ | アニヴェルセル クリスマス限定「スフレ オ ショコラ」 »

ブルターニュのお菓子たち

最近食べたブルターニュ地方のお菓子紹介です。

まずは、先日渋谷の東急フードショーに期間限定で出店していた浦和のアカシエのお菓子です。
アカシエのシェフをはじめスタッフの方々はこの秋フランスに行ってきたということで、(アルザスやブルターニュにも行ったそう!)たくさんの刺激を受けてこられたのでしょうね!これからも楽しみです。
10

写真奥が、ガトー・ブルトン、手前がファー・ブルトン。


ガトー・ブルトンは、出店初日に見て以来、売り切れなどでお目にかかれなかったので残念~っとおもっていたら最終日に登場してラッキーでした!

ガトー・ブルトンは、ガレット・ブルトンヌに一見似ていますが、サイズが大きく、生地の配合も結構違います。
ガレット・ブルトンヌはしっかり焼きこんでざくっとした香ばしさがありますが、ガトー・ブルトンはしっとりしたお菓子。ちょっとガトー・バスクの生地の食感にも似ているかなぁ。しっとりといってもパウンドのような生地ではないのです。

生地にカソナードを使っているのかほんのりキャラメルのような素朴な甘さを感じました。プルーンの甘酸っぱさがアクセントになっていてとてもおいしかったです!

ファーブルトンも、プルーン入り。
ファーブルトンは、プリンのようなアパレイユに粉を入れて、たっぷりバターを塗った型に流しいれて焼いた素朴なお菓子です。
粉が入っているので、もちっとした食感が特徴です。やっぱりファーブルトンにもプルーンが入っています!このお菓子はプルーンが入っていることで全体の味がしまりますよね!

アカシエさんのは、程よい大きさでしたが、現地のファーブルトンは、この何倍かあるのかなぁ?などと思いを巡らせちゃいました。


11

こちらは、イル・プルのクイニー・アマンです。
日本でよく見るクイニー・アマンは小さな丸い形ですが、イル・プルでは大きく焼いて1/4カットして出しているんですね。
そして、中にカスタードを挟んでいるのもちょっと珍しい!?

生地はほんのりあま~い風味が漂い、カスタードのバニラの香りもすごくよかったです。
全体的にバター感は強すぎないのがうれしかったです。
あまりにもバターが強いと1個食べきれないんですよね~。

12

そして、こちらは茨城県の結城市カフェ・ラ・ファミーユのガレット・ブルトンヌ。
カフェのレジ横にこういう小さな焼き菓子が3種類程度置いてあります。

小さな白い紙できゅきゅっとカジュアルに巻いた包装がかわいかった!

こちらのガレットは、分厚いのが特徴。
そして表面にはナッツをトッピングしていて、ボリューム感があります。
通常のガレットに比べ、生地は若干ソフト。表面は香ばしく中はほろっと崩れるくらいのしっとり感があります。

ファミーユさんのカフェメニューにはそば粉のガレットもあるので、そちらも食べてみたいものです!


13

こちらは、大阪のシャルル・フレーデルのガレット・バ・ブルトンヌ。
ガレット・ブルトンヌに比べるとバター感控えめで薄く、ガレット・ナンテに似ています。粉の香ばしさが印象的なお菓子。
このお菓子はあまり他のパティスリーでは見かけないですよね。


ブルターニュ地方のお菓子や料理は、日本人にもかなり好まれるものが多いような気がします。
有塩バターをつかった甘じょっぱいお菓子たちや、そば粉のガレット、リンゴのお酒シードル、海鮮ものなどなど食の魅力が満載ですね!

パティスリーのシェフたちにも、ブルターニュ地方が好きな方が多いような気がします。
引き続きその魅力を探していきたいと思います!

..............
パリのシャンゼリゼ、クリスマスのライトアップがスタートしたというニュースを見ました。
パリはもうとっても寒そう!
でも、ライトアップされたシャンゼリゼ通りを見た人たちの心は暖かくなりそうな素敵な風景でした。

|

« カフェ・ラ・ファミーユ | トップページ | アニヴェルセル クリスマス限定「スフレ オ ショコラ」 »

パティスリー 他の地区」カテゴリの記事

パティスリー 東京都」カテゴリの記事

フランス地方菓子」カテゴリの記事

ヴィエノワズリー・パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/32339730

この記事へのトラックバック一覧です: ブルターニュのお菓子たち:

« カフェ・ラ・ファミーユ | トップページ | アニヴェルセル クリスマス限定「スフレ オ ショコラ」 »