« ネモベーカリー&カフェでランチとクグロフ | トップページ | スイーツバー ショコラ・スイート・ルーム -ホテルブレストンコート軽井沢- のご紹介 »

ブーランジェリースドウ

13


ついこの間10/26オープンしたばかりのブーランジェリースドウに行ってきました。
ほのぼのなごむ世田谷線に乗り、松陰神社前で下車します。
駅のホームから見える黒いテントが須藤さんのお店です!

これだけ駅近だと遠方からのお客さんや私のような方向音痴でもすぐ発見できるので安心ですね。

オープンしてすぐの週末はかなり混んで品薄だと聞いていました。
ですが、今日は平日だし少しは落ち着いたかなぁ・・・?と11時ごろ伺うと、うわ~っというくらい品薄・・・。

朝開店と同時にお客さんがたくさんいらして、すぐに売り切れるらしいです。

私が伺ったときは小さなパン一種類と食パンが少し。
それもあっという間になくなってしまいます。

15分くらい待ったところで、スコーン(チョコチップ、メープルウォルナッツ)が焼き上がりました。
それもあっという間になくなったような(汗)

(お菓子も販売していて、サブレ類は比較的揃っていました)

とにかく、オープンしたてということでたくさんのお客さんがいらしてあっという間に商品がなくなっているようです。
1か月ほどすればおちつくかもしれませんね。

とにかく、パンは発酵に時間がかかるのと、お菓子のように作り置きできる部分がかなり少ないので、時間的な面で大変ですよね。

12

店内には、テーブルが1つあるので、そちらでイートインもできます。
今回はポワブルフロマージュとメープルウォルナッツのスコーンとプリンをいただきました。
(コーヒーも販売しています。確か200円だったかな。)

プリン!昨日と今日は、那須の特別な卵を使用しているということで、かなり色に特徴があります。
黄色というよりオレンジが濃い!
味も濃厚でまろやか。おいしかったですー。


店内は広くて、商品が全部並んだらまた違う雰囲気なのでしょうね。
とにかく、今はオープンして数日ということもあってしばらくは品薄状態が続くのかもしれませんが、また落ち着いたころに伺ってみたいと思います!

住所
東京都世田谷区世田谷4-3-14
..............................

本日はパンDAYでした。
ブーランジェリースドウに始まり、パリの空の下、濱田家、アルティザンテラをめぐりました。
そして、若林付近?世田谷通り沿いに来月オープン予定のパン屋さんを見つけて(濃い紺色の外観で只今内装工事中でした)パン尽くしな一日でした。


最近しばらく忙しくてブログアップできていないのですが、11月も忙しそうー。
すぐにいっぱいっぱいになって余裕がなくなる性格なので、計画的に進めていかなくては~。

明日は、お菓子教室の日です。ガトー・バスク・オ・マロンの最終回です。

明日のお教室のため、先日銀寄取り寄せ第二弾で渋皮煮を作ったのですが、サイズや固さがまちまち・・。
最初に取り寄せたものは、大粒でふっくらしていたんだけど、今回は大粒のものが少なかったり収穫して時間がたったからか固いものが混ざっていたり。

まあ、自然のものなのでしょうがないのですがイマイチなものを使うのはちょっと納得がいかず、さらに違う品種の栗でも渋皮煮を作りました。茨城県産の飯沼栗ですが、大粒でつやのある栗です。ほっくり甘くて利平栗に似ているかな。

茨城は栗の名産地ですね。学生時代(茨城に住んでいた頃)そういえば、並木通りに栗の木が生えていて、この季節になると栗拾いして栗ごはんを作っている友人がいたなぁ~っと思いだしました。


渋皮煮初心者の私ですが、今年は渋皮煮を4回作りました。
最初は結構大変でしたが、慣れると要領を得てきて少しは楽になってきたかな~。
副素材を自分で作ることで、いい勉強にもなりました。
是非来年もトライしたいと思います!

来年は何のお菓子にしようかな♪

|

« ネモベーカリー&カフェでランチとクグロフ | トップページ | スイーツバー ショコラ・スイート・ルーム -ホテルブレストンコート軽井沢- のご紹介 »

ヴィエノワズリー・パン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーランジェリースドウ:

« ネモベーカリー&カフェでランチとクグロフ | トップページ | スイーツバー ショコラ・スイート・ルーム -ホテルブレストンコート軽井沢- のご紹介 »