« 東京でアルザスを味わおう! | トップページ | スペインのお菓子「Polvoron ポルボロン」 »

抹茶&柑橘スイーツ

最近抹茶と柑橘系のフルーツを使ったスイーツがちょっと気になっています。
ちょっと珍しい組み合わせですが、結構マッチしているんですよね。
抹茶のまろやかな風味とほろ苦さに、フルーティーな酸味がよく合っているような気がします。

101


まずは、カカオエット。
8月のバカンスで充電ばっちりのジェロームシェフ。
先日お店にいったら、新作の嵐~!!
こんなに新作でたの!?とびっくりするくらいの勢い。

そんな新作のひとつが、このエクレア。
シュー生地の中には抹茶とライムを使ったクリームが。
ライムは皮も果汁も使用していて、かなりインパクトがあります!

表面のホワイトチョコがまたクリームの味とよく合っているんですよね。

シェフいわく、抹茶とライムは色が同じグリーンだから相性がいいかも!?とチャレンジしたところ
このお菓子が生まれたそう。

4


こちらは、先日ピエールエルメのパーティーででた、ケーク。
グリーンのものが、抹茶と柚子を使ったものです。
柚子の鮮やかな香りがふわ~っと漂い、抹茶とよく合っています。

102


こちらは、以前メグミルクのプリン試食会にお邪魔した際に、いただいた栗原さんちのおすそ分けシリーズ。
奥のものは、抹茶プリンにレモンソースをかけて食べるものです。
このレモンソースが結構酸っぱい!
で、また抹茶に合うんですよね~。


今回はレモン、柚子、ライムとそれぞれ異なるフルーツと抹茶とのスイーツ紹介でしたが、これ以外にもオレンジ、グレープフルーツもあいそう。
そして日本ならではのかぼすとかもあうだろうなぁ。

あまり流行りは気にしないほうなのですが、「抹茶×柑橘」の組み合わせはなんとなくこの秋流行りそう!?

|

« 東京でアルザスを味わおう! | トップページ | スペインのお菓子「Polvoron ポルボロン」 »

パティスリー 東京都」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶&柑橘スイーツ:

« 東京でアルザスを味わおう! | トップページ | スペインのお菓子「Polvoron ポルボロン」 »