« misaki10月号 スイーツ特集のお知らせ | トップページ | ピエール・エルメ パリ スイーツナイトパーティー »

caramel mou キャラメル・ムー

100


今度のお菓子教室では、いちぢくとくるみのキャラメルパウンドを実習で作ります。
そして、パウンドを焼いている間に、キャラメルのデモンストレーションをします。

キャラメル・ムー(caramel mou)は柔らかいキャラメルとう意味。
※かたいキャラメルはcaramel dur(キャラメル ドゥール)

基本的な材料は、砂糖、水飴などの転化糖、生クリームで構成され、コーヒーやチョコ、フルーツなどを加えいろんなバリエーションができます。

今回は紅茶(アールグレイ)のキャラメルを作ります。
紅茶と生クリームを合わせた味は、まさにロイヤルミルクティー。
ちょっと涼しくなってきた頃に恋しくなる甘さですよね。

お土産にはフランボワーズのキャラメルもつけちゃいます!
フルーツをつかったキャラメルは、また一味違ったおいしさです。

キャラメルは、ほんとに手軽につくれるお菓子。
これからの季節ちょっとしたプレゼントやお茶受けにもお勧めです。

................................

キャラメルといえば、ブールサレ(塩バター)が人気ですよね。
あと、個人的に好きなのはマンゴーやパッションのトロピカルフルーツ系のキャラメル。

こちらもそのうちお教室で作りたいと思いますので、楽しみにしていてくださいー。

まずは今週土曜のお教室へ参加してくださる皆さんどうぞよろしくお願いします!


今週はスイーツウィーク。
コンテストの一般審査員、秋の新作試食会、スイーツパーティー、アルザス同窓会などなどスイーツ食べる機会が多くって、嬉しいやら、忙しいやらsmileなこの頃です。

|

« misaki10月号 スイーツ特集のお知らせ | トップページ | ピエール・エルメ パリ スイーツナイトパーティー »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/31308195

この記事へのトラックバック一覧です: caramel mou キャラメル・ムー:

« misaki10月号 スイーツ特集のお知らせ | トップページ | ピエール・エルメ パリ スイーツナイトパーティー »