« アプリコットスイーツ ~国内編~ | トップページ | Carette カレット »

8月のお菓子教室のお知らせ&アルザス素材のパンデピス

1

今月のお菓子教室8/29(土)についてのお知らせとご案内です。
参加予定していた方が残念ながら仕事の都合により参加できないことになりました。

そこで、一度締め切っていたのですが、再度参加者を募集します。
テーマはアルザス風アプリコットのタルトです。
サクサクのブリぜ生地にたっぷりのアプリコットとブリュレのようなアパレイユを流した、焼きっぱなしの素朴なタルトです。
(写真はアパレイユを流す前のもの)

詳細はこちらに記載していますので、もし参加ご希望の方はご連絡くださいませ。→masa@sweet-cafe.jp
(先着順で締め切らせていただきます。)


3

そして、昨日お教室に参加してくださった方にはお渡ししたのですが、今月のお菓子教室のお土産は「Pain d'Epices」(パンデピス)です。(毎回ちょっとした焼き菓子などをお土産につけています。)
パンデピスといえばディジョンが有名ですが、アルザスのいろんなパティスリーでも定番のお菓子です。
2

今回、単なるパンデピスじゃないところがミソなんですよ~。

ストラスブールの朝市で購入した「夏の花の蜂蜜」とストラスブールのギャラリーラファイエットで購入したパンデピスのミックススパイスを使いました!

蜂蜜は、さわやかな香りながらしっかりとした甘味があります。
瓶のラベルもかわいいですよね~。ラベルの住所を見てみると、ストラスブールよりやや北の地区の蜂蜜屋さんみたいです。

パンデピスのミックススパイスは、アニス、シナモン、ショウガ、カルダモン、スターアニス、黒コショウ、クローブをブレンドしたもの。

自分がよく作るパンデピスよりはるかにいろんな種類のスパイスを使っているし、香りをかいでみるとちょっと個性的だったので、食べるまでちょっと不安でしたが、思ったほどとげとげしい味にはならず、程よくスパイシーで爽やか(オレンジとレモンピールを入れています。)なかなかおいしくできました♪

現地の素材を使ってお菓子作りをするのも、また楽しいものですね。


|

« アプリコットスイーツ ~国内編~ | トップページ | Carette カレット »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/30992373

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のお菓子教室のお知らせ&アルザス素材のパンデピス:

« アプリコットスイーツ ~国内編~ | トップページ | Carette カレット »