« アニョーパスカルの型が外れない・・ | トップページ | アルザス土産 ワイン&フォアグラ »

L'agneau pascal 初トライ!

昨日格闘していたアニョーパスカルの型、今日無事にぱかっと2つに開いてくれました!

昨日は、型の下準備として沸騰した牛乳を型に流しいれて2時間くらい置いていたのですが(そういう注意書きをお店でもらった)、その後外れなかったんです。

今日は、ちょっとお湯で温めて再度格闘したら以外にぽろっと外れました。
程よい湿り気が必要だったのか!?は謎ですが、早速お菓子を焼いてみることにしました。


このお菓子、通常はビスキュイ生地(卵黄と卵白を別々にたてた軽いスポンジ生地)で作ることが多いのかな?と思いますが、今回は比較的作りやすい共立て生地でトライ!

とりあえず初めてなので、バターは指を使ってしっかり塗って、強力粉をまぶしました。

1

型の8分目くらいまで流し、オーブンに入れます。
ここで気づきましたが、意外にこの型高さがあります!小さなオーブンだとちょっと厳しいかもしれないです。

うちのオーブンは比較的大きめですが、生地が膨らんでくる頃には、オーブンのてっぺんにつきそうな勢いでした。

で、焼き時間も思っていたより長くかかり1時間くらいかかりました。
周りは焼けているのですが、なかなか全体が焼けるのに時間がかかるみたい。

2
1時間後、オーブンから取り出し、わくわく気分でしばらく荒熱が取れるまでまつこと15分くらい。

待ち切れずに型からちょいと出してみようと金具をとり、型を離そうとしたところ。。

無残にも羊くんはまっぷたつに割れてしまいました!
生地が型から離れずに、結構くっついていたんですweep
やっぱり油がなじんでいないからかな・・・。

初めてのアニョー作りは、ちょっと苦い思い出になりそう。

あ、でもお菓子自体はおいしかったですよ。今回はバニラとレモンを入れて香りをつけてみました♪

3


これ、半分になった羊くんです。
もう半分は、あまりきれいに剥がれなくって。無残な姿に・・・。

次回はさらにバターをたっぷり目にぬってトライしようかな。
いろいろと試してみようと思います!

|

« アニョーパスカルの型が外れない・・ | トップページ | アルザス土産 ワイン&フォアグラ »

アルザス-パリお菓子ツアー」カテゴリの記事

フランス地方菓子」カテゴリの記事

手作りスイーツ」カテゴリの記事

コメント

アニョー!!
アルザスで買っていたあのコが遂に活躍!
…のはずが残念でしたね。
私はやったことがないのですが、陶器の型で焼くのって、馴染むまでが確かに大変そう。
「ジャック」でも専門の人が、使い込んだクグロフ型にかなりしっかり下準備していたし。
でも、きっと次は、脂も適度に染みたことですし、左右揃った綺麗な羊さんができると思います。
あ、私はこの半分の羊さんでも
「アニョーだぁ!!」
と可愛さに声が上がりましたけど♪

投稿: ari | 2009年8月 1日 (土) 22時30分

ariちゃん>
こんばんは!
初めてのアニョーは、ちとかわいそうな姿になってしまいました・・・が、実は今日再挑戦したんです!

そうしたら、どうにか型から外せましたhappy01

近々ブログにアップしますね~。

投稿: masa | 2009年8月 2日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/30789727

この記事へのトラックバック一覧です: L'agneau pascal 初トライ!:

« アニョーパスカルの型が外れない・・ | トップページ | アルザス土産 ワイン&フォアグラ »