« アルザスから帰国しました! | トップページ | パリで訪れたパティスリー&ブーランジェリー 1日目 »

アルザスで訪問したパティスリー

ツアー中朝から晩まで結構出歩いていましたが、その中でもメインはパティスリーめぐり。
まずは、どこのパティスリーに行ってきたか確認と紹介を兼ねて(わかる範囲)で紹介します。

<ストラスブール>

■Christian クリスチャン 
大聖堂の近くに本店がある老舗のパティスリー。朝早くから営業しえているのでサロンで朝食というのもいいですね。クラシカルなお菓子が多く仕上げは丁寧。木箱に入ったパートドフリュイのディスプレイが素敵でした。
フィナンシェやアイスもおいしかったです。特にハーブとフルーツを組み合わせたアイスが一押し!
10 rue Merciere 67000 Strasbourg
支店もあります。

NAEGEL ネゲル 
9, rue des Orfevres 67000 Strasbourg
tel.03.88.32.82.86
生菓子、ショコラ、焼き菓子、ヴィエノワズリー、お惣菜・・など数多くのお菓子がそろいます。
BOBOS(ボボス)という見た目地味なお菓子や、杏のタルトがおいしかった!


 Pain d'Epices パン・デピス
14, rue des Dentelles, 67000 Strasbourg Tel:03.88.32.33.34
パンデピスの専門店。どっしり大きなものから小さくカットしたもの、星型のものなど様々な形がある。
7種類のスパイス入りのものがお勧めのよう。オレンジ入りもおいしかった。試食もさせてくれます。


THIERRY MULHAUPT テュエリー・ミュロップ
18, rue du Vieux Marche aux Poissons F-67000 Strasbourg
tel.03.88.23.15.02
日本でもおなじみのミュロップさんのお店。素敵なマダムが迎えてくれました。
シンプルで洗練された生菓子が印象的。クグロフの販売もあります。ふっくらと膨らんだ形と周りにまぶしたグラニュー糖が特徴的。きめ細かく女性的なクグロフ。

EPICE ET CHOCOLAT エピス・エ・ショコラ 
5, rue du Temple Neuf F-67000 Strasbourg
tel.03.88.32.43.80
ミュロップさんのショコラとパンデピスのお店
とても都会的で、商品数も多く、きちんとラッピングされているのでお土産を買うにもお勧めのお店です。
タブレットの種類が多く目を引きました。パンデピスも人気とのこと。

ZIEGLER  
23, avenue de la Foret Noire 67000 Strasbourg
tel.03.88.61.45.95
中心街から少し離れたところにあるパティスリー。
パリにありそうな洗練された雰囲気。お菓子の仕上げもとても丁寧でした。
生菓子、ショコラ、お惣菜系、ヴィエノワズリー、マカロンなどがあります。
ショコラのムースに色とりどりのベリーをもったプティガトーがお気に入りです。
日本ではそれほど知られていないような気がしますが、品揃えも豊富で、センスがよく味もおいしいのでぜひ訪れてほしいところ。


RISS
素朴なまちのお菓子やさん。
フォレノワールを発見したのでついつい店内に。
ドイツっぽいクラシカルな仕上げ。


Koenig
こちらも素朴なパティスリー。
ラングホッフ(発酵菓子)をおいてありました。大中小サイズがあったので小サイズをゲット。
クグロフと同じ生地かと思いきや、ちょっぴり素朴なライ麦パンに似ていました。(ブラウンシュガーやくるみを使ってた)オリジナルの生地なのかも!?しみじみ系の味で結構好みでした。


Kubler クブレー
29, Avenue des Vosges  Tel: 03.88.35.22.27
日本でのサロンデュショコラではもう常連のお店。シェフを務めるのは日本人の浅見さん。パワフルで情熱的な方です。こちらも中心街からは少しだけ離れています。トラムに乗って移動しました。
クラシカルなお菓子が多く、近所のお客さんでにぎわっていました。
生菓子、焼き菓子(小さなクッキー類がかわいい!)、ソルベ&グラス、ショコラなどがあります。サロン有り。
オレンジ風味のパウンドは、周りのお砂糖がシャリッとしていておいしい。

ストラスブールでは以上です。
次回南に移動しま~す。

<ニーデルモルシュヴィール>
Maison Ferber メゾン・フェルベール
18 rue des Trois-Epis, 68230 Niedermorschwir
TEL : 03 89 27 05 69
言わずと知れたジャムの妖精フェルベールさんのお店。小さな村にある唯一のお店でもあります。アルザスのフルーツをふんだんに使ったコンフィチュールは少量ずつ手間暇かけて手作りされています。
お菓子の他にオリジナルのキッチンクロスなどのグッズや陶器も必見!


<コルマール>

GILG ギルグ
60 grand-rue 68000 colmar
tel:03 89 23 96 84
本店はマンステールにあるパティスリー。ルレデセール会員のお店。
スタイリッシュでおしゃれな外観。ケーキはどれも洗練されていて色合いも素敵。まるでパリのパティスリーの様。
クグロフなどのパン系もおいしそうでした。私はここで買ったアプリコットのタルトが今回の旅のベストヒット!


THIERRY MULHAUPT テュエリー・ミュロップ
以前ジャンというパティスリーがあったのですが、閉店し、ミュロップさんのお店になっていました。
明るく広いお店。ストラス→コルマールをたどるなら、こちらの店舗でお土産を買うのがいいかも。(日持ちの関係で)ここで、おいしそうなフォアグラの瓶詰をゲットしました!

cote FOUR
11-13, rue des Serruriers, 68000 Colmar
以前エルムステッターがあったところ。(エルムステッターさんは引退しお店をしめました。)
ブーランジェリーと奥にレストランがあります。モダンでおしゃれなお店。クグロフは小サイズもあり買いやすい。
バゲットは1日500本売れることもあるそう!


<ミュールーズ>
JACQUES ジャック
50-52, avenue d'Altkirsch 68100 Mulhouse
tel.03.89.44.27.32

多くの日本人パティシエが修業した名店。(ア・ポワンの岡田シェフ、アン・プチ・パケの及川シェフ、エーグル・ドゥースの寺井シェフ、ジャックの大塚シェフなど)
生菓子、焼き菓子、ヴィエノワズリー、トゥレトゥール、グラス、ショコラなど非常に多くの品揃えがありました。エシレのバターや生クリーム、アルザスのリキュール、ヴァローナのチョコなど高品質の素材を使用しています。

|

« アルザスから帰国しました! | トップページ | パリで訪れたパティスリー&ブーランジェリー 1日目 »

アルザス-パリお菓子ツアー」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいー
アルザスもパリも楽しそうでうらやましいー♪
また行きたくなっちゃいました☆
GILG行かれたんですね♪

投稿: わしくま | 2009年7月16日 (木) 23時40分

わしくまさん>
わしくまさんの情報のおかげでGILGばっちりチェックして行ってきました!
想像以上にモダンで素敵なパティスリーでホントまた行きたい!!
今度は本店にも行ってみたいな~。

何度でも行きたくなるのがアルザスですね!

投稿: masa | 2009年7月17日 (金) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルザスで訪問したパティスリー:

« アルザスから帰国しました! | トップページ | パリで訪れたパティスリー&ブーランジェリー 1日目 »