« アルザス&パリお菓子ツアー写真整理中です。 | トップページ | アルザスで買った雑貨など。 »

アルザス・パリ土産&クグロフ会

0


アルザスでもクグロフ食べてきましたが、帰国後もこんな素敵な会やっていますheart04お友達が国内クグロフをリサーチ&手配してくれました!感謝です。どうもありがとうございますhappy01

今回は、発酵生地のクグロフで、甘いもの(プレーンタイプやアレンジもの)、サレ系1種をセレクト。

そして、アルザスのストラスブールのジーグレール、ミュールーズのジャックのクグロフも仲間入り!
つぶさないよう大切に手荷物で持って帰ってきました。

左側の上から
ジーグレール ストラスブールのおしゃれなパティスリー。底(焼く時の上面)にしっかり火が入って香ばしい)

リリエンベルグ クグロフアルザシエンヌ(日向夏のピール入り)アーモンドスライスが前面に張り付いている。
かなりしっとりソフト。お菓子っぽいかんじ。日向夏を使っているところがポイント!

ジャック ミュールーズのパティスリー 上のアーモンドが丸っこい(マルコナ種かな?)が特徴。ややきめが粗く力強さを感じる。ほんのりあわい黄色い生地で、バターの香りがリッチ!


右側上から

マプリエール 少し小さめサイズ。粉糖仕上げ。小さいながらしっかりと詰まった生地。レーズンたっぷりはいっていて、発酵生地ならではの良い香り。

ルタンデスリーズ 見るからにおいしそうな焼き色。表面香ばしく中しっとり柔らかリッチ系。
温めて食べると、ふんわり軽やか♪バターの風味も引き立ちます。

ノリエット 今甲唯一のサレ系。ベーコン、くるみ、玉ねぎ?が入っていて、ちょっと塩味がきいたワインに合いそうなクグロフ。生地はすこし茶色がかってる。

薫々堂 シトロンのクグロフ。ほんのり甘くてしっとり柔らか生地。レモンピール入りで爽やか(夏限定かな?)


こうやって食べてみると、日本のクグロフのほうが粉の違いからか、しっとりソフトで優しく上品。
アルザスのは、力強いパワーを感じます。

今日は、そのまま食べたので明日は、霧吹きしてすこし温めて食べてみたいと思います!

→後日談
やっぱりクグロフは少しオーブンで温めたほうがおいしい!焼いた当日はそのままでもおいしいですが、日がたったものは多めに霧吹きして、余熱したオーブンで軽めに焼くと、バターの風味がすご~く全面にでてきます。
食感も外は香ばしく中はしっとりソフトになります、
結構日にちがたってかたくなっていたジャックのクグロフも焼き戻すと激ウマなのでしたsmile

2


その他お土産披露などなど。
上の写真右側の四角の茶色いお菓子は、ストラスブールのテュエリーミュロップで買った「レッカリー」。
パンデピスに似ているスイスの焼き菓子。すこ~し乾いた食感にスパイスの風味。表面は糖衣がけ。じっくり噛むごとに旨みが出ます。

クグロフ型とコウノトリのチョコは、一緒にツアーに参加した友人がKublerで買ったもの。見た目かわいいですね。

1

それからケーク系など。
左から

ローラン・デュシェーヌ パリのパティスリー(MOF)のケークオフリュイ。たっぷり洋酒のきいたフルーツ入り。

ギルグ アルザスのマンステールに本店があるルレデセール会員のパティスリー。オレンジのパンデピス
しっかりスパイス効いてます。しっとり、すこしもっちり

テュエリー・ミュロップ アルザスストラスブールの都会的なパティスリー。定番人気のパンデピスのクラシカルタイプ。かなりきめ細かくしっとり系。

カール・マルレッティ 新しいパリのパティスリー。焼き菓子の種類は多くないのですが、店内にも写真が飾られているケーク(抹茶とチョコ)。時間がたったからか少しぱさつき気味でしたが、抹茶の香りがしっかりフランス菓子になじんでました。

この他にも、フェルベールやジャックの小菓子、ネゲルのマンディアン、ミュロップのサブレ、ジャックジュナンのキャラメル、ギルグのキャラメル、ジャンシャルルロシューのミルクチョコなどなどをお土産に。


そしてアルザスで撮影した写真をパソコンのスライドショーをつかって上映会しました。
写真を紹介しながら、「アルザスよかったよ~。今度行こうよ、行こうよ」とやたら誘いまくりました。

昔からいつかは行きたいアルザスでしたが、一度行ってみるとそのハードルはぐんと下がるもので(笑)、またすぐにでも行きたくなるんですよね~。

そんなわけで、またアルザスの思い出にどっぷりつかった幸せな一日でした

|

« アルザス&パリお菓子ツアー写真整理中です。 | トップページ | アルザスで買った雑貨など。 »

アルザス-パリお菓子ツアー」カテゴリの記事

スイーツイベント」カテゴリの記事

パティスリー 東京都」カテゴリの記事

パティスリー 神奈川」カテゴリの記事

ヴィエノワズリー・パン」カテゴリの記事

百貨店催事&デパチカスイーツ」カテゴリの記事

コメント

わ!もう記事にされたんですねー!
アルザスには行くことができなかったけれど、写真とお菓子でじゅうぶん行った気になってしまいました♪ありがとうございました。←安上がり?!(笑)
いや・・・現地に行かないと本当にはわからないですよねぇ。
いつか行けるといいのですが。
でも皆さんが食べまくっている写真を拝見して、「20代の時だったら・・・もう今の私は皆さんについていけないかも・・・」と思いました。(笑)

投稿: ai | 2009年7月20日 (月) 00時13分

aiさん>
この間はどうも買出しありがとうございました!

確かに一日スイーツ尽くしでしたが、みんなで分けて食べたので苦しい~っというところまではいかなかったですよ☆

一日中歩いていたからか、結構食べた割に体重は落ちていたので、意外に海外スイーツツアーはダイエットになるのかも!?

投稿: masa | 2009年7月21日 (火) 17時57分

先日は、素敵な会をどうもありがとうございました☆
本場アルザスのクグロフは想像以上にバターの香り豊かで・・!その力強さに感動でした(@_@)
masaさんのおかげで、貴重な経験ができました☆

旅行のお話もとても楽しかったです(o^-')b
うーん。。フランスに行きたくなっちゃいましたよー。。
そしておいしいお土産もありがとうございました!

今思い出しても、幸せな気持ちになれます(はーと。)

投稿: masako | 2009年7月30日 (木) 23時29分

masakoさん>
こんにちは!
怒涛のクグロフレポ楽しませていただきました!
アルザスでは、本当にほとんどのパティスリーにクグロフが置いてあって、嬉しくなっちゃいました!!
たくさんのクグロフを食べたのですが、それぞれ個性があって楽しかったです。

日本でもこれだけいろんなクグロフを食べられるということは幸せですねheart

投稿: masa | 2009年7月31日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/30603255

この記事へのトラックバック一覧です: アルザス・パリ土産&クグロフ会:

» クグロフ大会☆*INDEX* [にこにこ朝ごはん]
[*フランス地方菓子*INDEX*]] [*masaさんの記事] [*aiさんの記事] アルザス・スイーツツアーから帰国したmasaさんが、なんとアルザスのクグロフをハンドキャリーしてきてくださって☆ それに合わせて、スイーツ通のお友達が都内のアルザスタイプ(発酵タイプ)のクグロフをリサーチ アルザスから2種類、そして国内5種類のクグロフが大集合して、まさに夢のような・・クグロフ大会が開催されました ... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 23時31分

« アルザス&パリお菓子ツアー写真整理中です。 | トップページ | アルザスで買った雑貨など。 »