« 8月のお菓子教室 アルザス風アプリコットのタルト | トップページ | Carl Marletti カール・マルレッティ »

Jean-Charles Rochoux (ジャン=シャルル・ロシュー)

1

Jean-Charles Rochoux ジャン=シャルル・ロシュー
16.rue d'Assas 75006
tel:01-42-84-29-45
10:30-19:30営業 日曜定休


→HAYAKOOで詳細を見る


7月上旬のフランスは、少し涼しいくらいのいい気候でした。そんなわけで、夏でもチョコを食べたくなるんですよね。

ただ、ボンボンショコラはあまり日持ちしないし、日本に無事持って帰れる自信がなかったので今回はタブレット中心にセレクトしました。
(あと、チョコ鑑定家のクロエさんの本を読んだのも結構影響してます。)

Jean-Charles Rochoux は2004年にオープンした、新しいショコラ専門店。
日本でも催事などで、チョコの販売はあるのでボンボンショコラを食べたことがありますが、お店を訪れるのは初めて。

白と黒のシックな店構えで、ショーウィンドーには、いろんな動物をかたどったショコラが並んでいてちょっと愛らしい~。そんな動物たちをみながらも、早速お店に入ります。

そうしたらロシューさんが売り場にいらっしゃいました!とても優しくて穏やかそうな方。

おススメのショコラとして、キャラメル入りのタブレットを紹介されたので、迷わずノワールとレの2種類を購入!
シルバーのかっこいい箱にサインをいただきました。merci beaucoup!

2


そのチョコがこちら。
パッと見て、このタブレットの凹凸具合とかサイズとか、かなり好みです。すっきりしてスマートだし、割りやすそう。

食べる前は、ノワールが好みだろうなと思っていたのですが、レもかなりおいしい!2種類買っといてよかった~。

3

それから、レジ横に置いてあった、こんなチョコも購入。
ミルクチョコにカカオニブが入ったシンプルなおやつ的チョコ。

以前ミッシェルショーダン(ロシューさんが10年働いていた、大御所のショコラティエ)で、同様のチョコを買ったことがあり、とてもおいしかったので買ってみました。

やっぱりおいしいー。

ここのチョコは、普通のチョコが素直にとてもおいしいんです。
変に都会っぽくもなく、田舎っぽくもなく。純粋においしいなぁと思います。

チョコを食べると幸せになりますねー。ロシューさんありがとう!

|

« 8月のお菓子教室 アルザス風アプリコットのタルト | トップページ | Carl Marletti カール・マルレッティ »

ショコラ」カテゴリの記事

フランス情報」カテゴリの記事

アルザス-パリお菓子ツアー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jean-Charles Rochoux (ジャン=シャルル・ロシュー):

« 8月のお菓子教室 アルザス風アプリコットのタルト | トップページ | Carl Marletti カール・マルレッティ »