« トリノ・エジプト展 グイド・ゴビーノのチョコ付きスイート・ペアチケット! | トップページ | アルザス予習 ブラッスリー ジョンティ(Brasserie Gentil) »

アルザス予習 シェ・シーマのクグロフとフォレ・ノワール

Dscf0359


アルザスツアーに向けて、ちょこっと国内のアルザス食が気になる今日この頃です。
そんなわけで、予習も兼ねて!?アルザスな食についてのブログレポを出発までいくつか書いていこうと思います。

まずは、シェ・シーマ。
先日伊勢丹の地下リニューアル2周年のプレス会の際、シェ・シーマの内田シェフとお話しする機会がありました。
シェフは、以前アルザスで働いた経験があるそうです。そのためシェシーマには、アルザスを感じるお菓子がいくつかあるんですよ。


意外に知られていないのですが、シェ・シーマにはクグロフが常時あるんですよ。あと、プティガトーでクグロフを使ったパンペルデュもあって、こちらもおいしい。

以前はサレ系のクグロフもあり、おいしかったんですが現在は販売していないとのこと。
それから、銀座松屋店にはアニョーパスカル(羊の形のお菓子)もあるんです。
(他の店舗にもあるかも。)

以前クグロフを食べたことはあるのですが、また改めて食べてみようとひとつ買いました。
ここのクグロフはミニサイズで525円なので、かなり買いやすいです。
クグロフ大きいと、おいしいのは分かっていても食べきれないなぁと躊躇しちゃうこともあるので。

Dscf0364

カットしてみると、ほのかに黄みがかった生地にレーズン入り。
少しあたためると、バターのリッチな味わいとほんのりあま~い香りがlovely
とてもおいしくて好みでした!

そのまま食べてもおいしいですが、やはりすこし温めなおしたほうがバターの香りが引き立つのでおススメです。


Dscf0356


そして、同じくシェ・シーマのフォレ・ノワール。
フォレ・ノワールもアルザスで多くみられるお菓子。
現地のフォレ・ノワールでもやはりお店によって特徴があるようですが、日本でもいろんなタイプがあります。
どこで修業してきたかによっても、変わってくるんでしょうね。

こちらのフォレノワールは細長くシャープな形。
濃い目のビスキュイショコラに、シャンティーショコラ?&グリオット、クレームシャンティーを重ねています。仕上げはお決まりのチョコのコポー。

ビスキュイショコラは、かなりココアの分量が多いのかしっかりと濃い色。食べて苦い感じはしませんがしっとり深い味。クリーム部分が比較的多くてクリームの舌触りを楽しめます。
グリオットはお酒がきいていないタイプでさっぱりさわやかめ。

全体のバランスが、ちょぴりクリーム多め、グリオットさわやかめで、好みのタイプ。
これにキルシュがきつめに効いているとさらに好きかも~。

※今回は伊勢丹新宿店のシェ・シーマで購入しました。


また、日本でのアルザス探しをしてみたいと思います!

cherryツアー参加者の皆さんへcherry
アルザスでクグロフ食べ比べしませんか?
希望者をつのって、現地で数種類シェアしたいなと思っています。
(共同購入して、わけあう感じです。)
また詳しくはツアーの時にお声がけしますね


|

« トリノ・エジプト展 グイド・ゴビーノのチョコ付きスイート・ペアチケット! | トップページ | アルザス予習 ブラッスリー ジョンティ(Brasserie Gentil) »

アルザス-パリお菓子ツアー」カテゴリの記事

パティスリー 東京都」カテゴリの記事

百貨店催事&デパチカスイーツ」カテゴリの記事

コメント

予習、やっぱりツアー前後はしばらくはまりそうですね(笑)
うちは今週末、ブロンディールのクグロフ食べにいってきます~。何か凄いレシピみたいで楽しそうですよ!

あとアルザスっぽいものというと、プレッツェルなんかもそうみたいですね、ドイツの側って事もあって。これもこの間ブロンディールで食べたらメチャメチャ美味しかったので、現地でも食べてみる予定です♪

アルザスでのクグロフ食べ比べ、面白いですね~、しかしストラスブールやミュールーズとか、行く場所が広範囲なのでどうやって集めるのか、その場その場で都度食べるのか状況次第?胃袋広めに開けて待ってます(笑)
とりあえず、ティエリー・ミュロップは必須で!

投稿: masaki | 2009年6月16日 (火) 21時11分

masakiさん>
ブロンディールにもクグロフあるんですね~。発酵タイプかしら?

プレッツェルもアルザスには多いようですね。これはビールと一緒に食べたいなぁ。
うちの近くにちょっと穴場なドイツ居酒屋があって、ここのプレッツェル香ばしくてビールによくあうんです★

アルザスでのクグロフ食べ比べですが、食べ比べというよりはその日に買ったクグロフをその日に切り分けあう感じです。

ミュロップさんのはドゥパティスリーカフェで予習済みなので、楽しみですね♪

投稿: masa | 2009年6月18日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/30134817

この記事へのトラックバック一覧です: アルザス予習 シェ・シーマのクグロフとフォレ・ノワール:

« トリノ・エジプト展 グイド・ゴビーノのチョコ付きスイート・ペアチケット! | トップページ | アルザス予習 ブラッスリー ジョンティ(Brasserie Gentil) »