« ケーク・サレに初挑戦 | トップページ | フランスみやげ »

3月のお菓子教室 フレジェ

2009_02210005

来月のお菓子教室では、春らしいフランス菓子「フレジェ」を作ります。
フレジェは、名前の通り苺が主役のお菓子です。

アーモンドプードル入りのスポンジでクレームムースリーヌというクリームと苺をサンドします。
表面は、本来は薄く伸ばしたマジパンをかぶせるのがクラシカルな仕上げですが、これは結構好き嫌い分かれるようですね。日本でもマジパン仕上げをしているところはほとんど見かけないような気がします。

以前から作ろうと思っていたフレジェですが、やっとこさ今日試作しました。
実は、今まで作ったことがなかったような気がします。

修行していたお店で出していなかったのと、自宅で作るにはちょっと手間がかかるお菓子なので、今まで手を出していなかったんですよね。

まずはビスキュイザマンドを焼いて、ムースリーヌを仕込みます。
文章で書くと簡単だけど、準備に結構時間がかかりますwobbly

ムースリーヌは、基本はカスタードクリームにバターやバタークリームを加えて作りますが、私はカスタードクリーム+ホイップしたバター+イタリアンメレンゲでやや軽めの食感にしてみました。
そこに、風味づけと油っぽさをなくすためキルシュを加えました。

フレジェは四角で作られることが多いですが、今回は5号サイズのセルクルで作りました。
四角と丸だと結構印象違いますよね。丸のほうが柔らかい印象かな。あとは、断面がかわいく見えるような気がします。

表面のジュレは、今回はちょっと手抜きして透明ナパージュにフランボワーズソースを混ぜた即席のものなので、次回は、ちゃんと仕込みます。

今回試作して、食べてみていろんなことに気づいたのですが、一番大切なのが生地、クリーム、イチゴの量的なバランスかな~。あとはムースリーヌの仕込み。うまくいかないと冷やした時に食感がザラっとなりますす。

しばらくパティスリーのフレジェを食べ歩きしつつ、再度試作にトライしようー。cake

|

« ケーク・サレに初挑戦 | トップページ | フランスみやげ »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

確かに丸だと印象違いますね!
みさきもフレジェマジパンの
やつ店で見たことない…
食べてみたいんですけど
バター入ったムースは
なかなか大変ですよねsweat01
分離しちゃうと…(´・ω・`)
今度作ってみようかなheart01

投稿: みさき | 2009年2月22日 (日) 09時21分

みさきさん>
フレジェ見た目がとても春らしくてかわいいですよね。今日は神楽坂のアミティエで、フレジェ買ってきました^^
ふんわりソフトでおいしかったです。

私のルセットは、もう少し改良しなくちゃな~ッ

投稿: masa | 2009年2月22日 (日) 20時25分

春らしくって
とってもきれいですね☆
断面にいちごが見えていると
すごくうれしくなっちゃいます。

投稿: わしくま | 2009年2月22日 (日) 20時28分

わしくまさん>
お久しぶりです~。お元気ですか?

断面の苺かわいくて萌えてしまいます!!
見ているだけで幸せになれるスイーツですよねheart

投稿: masa | 2009年2月23日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/28279808

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のお菓子教室 フレジェ:

« ケーク・サレに初挑戦 | トップページ | フランスみやげ »