« ドイツの小菓子 | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

世界パティスリー2009について

2008_12180033
上部の写真は左から辻口シェフ(大会実行委員会特別協力委員)、野田氏、鍋田氏、秋成氏、中島シェフ、望月シェフ(大会実行委員会特別協力委員)

昨日帝国ホテルで、世界パティスリー2009のプレス会見がありました。

世界パティスリーは新たなパティシエ世界大会として来年誕生する大きな大会。
開催国が日本というのが、私たち日本に住むスイーツファンとしては大きな喜びですよね。

この目で、世界レベルのコンクールを見ることができるのですから。

.........................................................................

世界パティスリーとは
世界最高権威と評されるパティシエ世界二大大会
「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」と「WTPC」に並ぶ、国内初・アジアを代表する大会。

2009年に行われる第一回目の大会は、2009年3月14日と3月15日の2日間にわたって東京ドームシティJCBホールで開催されます。(チケットは来年1月中旬発売予定。詳細は世界パティスリーのサイトで案内される予定)
.........................................................................


今回参加するチームは以下の8カ国。
フランス、イタリア、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、中国、日本です。
各チーム5名で構成されます。内訳は、選手3名、国際審査員2名(味覚審査員、作業審査員各1名)

気になる日本チームは、味覚審査員をホテルニューオータニの中島眞介シェフ、作業審査員を喜島立也氏、そして3名の選手は、秋成俊徳氏(帝国ホテル)、鍋田幸宏氏(レコールバンタン)、野田朋宏氏(アンテノール)、です。3名ともまだ30代とお若い!この若い世代に頑張ってもらおうというのが日本チームのようです。

個人的にフランスチームが気になり選手名を探してみると・・。
なんと日本で活躍されている超ベテランシェフのサントスさんとポワルヴェさんが名を連ねているではないですか!

他国の選手の方たちも名前は知らないものの、きっと皆さん世界レベルで活躍されている方が多いのでしょう。

日本選手は、そんな強敵、そして開催国で戦うプレッシャーもあるでしょうが、これからきっとたくさんの先輩パティシエたちの熱くあたたかい指導を受けるのだと思います。

ちょうど日本では、今の時期から3月は何かとイベント(クリスマスやバレンタインなど)が続き通常の仕事だけでも忙しいと思うのですが、それでもきっと努力を惜しまず練習に励んでいくんだろうなと想像します。

これからも詳細が分かり次第ブログで紹介していきますね~!
そしてもちろん大会当日には、足を運びますよ^^
きっとすごい混雑なんでしょうが、スイーツ食べて体力付けて行ってきます~。

|

« ドイツの小菓子 | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

コメント

みさきも見に行きたい
感想聞かせてくださいね

投稿: みさき | 2008年12月19日 (金) 11時27分

みさきさん>
コメント遅れてすいません~っ!
このコンテストすごく楽しみにしているんです。必ず取材にも行くので、レポートしますね☆

投稿: masa | 2009年1月 3日 (土) 21時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界パティスリー2009について:

« ドイツの小菓子 | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »