« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

イデミスギノ 焼き菓子

062


今月はじめに朝はやくイデミスギノを訪れてみると・・・。
思ったより空いていてラッキー♪

ケーキはイートインして、お土産に(自分用ね。。)焼き菓子を数点。
粉糖のかかったマドレーヌはショウガ入り。
ショウガって、なんだかお菓子によくあいますね~。

結局この焼き菓子たち一瞬で食べ終わりました。やっぱりおいしいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

陽なた堂 レーズンづくし。

097


バームクーヘンで大人気のねんりん家。その姉妹店「白雪亭&陽なた堂」が松屋銀座に誕生。
レーズンサンド3種、(プレーン、カフェ、ショコラ)、ふっくらしたどらやきみたいなのはミルクレーズン。
キッチン付きなので、ミルクレーズンを作っているところをじっと見てたら、厨房スタッフがすごく丁寧にレーズンを並べていたのが印象的。

この日はレーズン系のおかしばかりになっちゃった。

その他に白雪亭(陽なた堂と売り場は同じ)ではロールケーキやチーズをつかったポルボローネもあります。(ロールケーキ気になってます。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みよし乃製菓舗 生ロールケーキ

081


★みよし乃製菓舗 生ロールケーキ

群馬県玉村にあるみよし乃製菓舗さん。
和洋菓子のお店です。

最近はクリームをメインにしたロールケーキが人気ですが、こちらは逆に生地のおいしさを味わうタイプ。
何度食べても飽きない味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱大陸にポタジエの柿沢シェフ出演。

今日の情熱大陸(夜11時~放送)で、パティスリーポタジエの柿沢シェフが登場します!

ポタジエは、野菜スイーツでテレビや雑誌などのマスコミでもひっぱりだこの人気店。
こちらのシェフを務めているのが柿沢安耶さん。

いままでのヘルシースイーツって、体にいいけど味や見た目はちょっとね・・。というのが多かったのですが、ポタジエのケーキは見た目にかわいらしい&野菜とスイーツがうまく同居しているところがいいのかな。野菜好きじゃなくても、思わず食べたくなるとっつきやすさがあります。

安耶さんには数回しかお会いしたことはないのですが、とても透明感のある素敵な女性という印象です。
パティスリーのシェフとして厨房を仕切ったり新作を考えたり、マスコミへの対応、そして野菜探しなどなどとっても多忙な方だと思うのですが、それを感じさせないのがすごいところ。

今日の情熱大陸ではどんな切り口なのか?楽しみながら拝見したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ラ・プレシューズ モンブラン・オペラ

008


★ラ・プレシューズ モンブラン&オペラ

栗の季節になると必食なのがラプレシューズのモンブランですね~。
これは10月に入り、熊本産の栗になってからたべたもの。
(それまでは、兵庫県三田産の栗使用だったかな。)

しっとり上品なマロンペーストの風味がたまらないです。
やっぱり一番すきかも。


そして、ついついリピートしちゃうのがオペラ。
△の形が珍しいですよね。
バタークリームや生地のバランスやコクが大好きです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パティスリー雪乃下 ケーキ2種

077


フォレオピュラン
 手前のマカロンのケーキ。ショコラのマカロンにチョコバナナのガナッシュとベリー&ナッツ。
飾り方がなんだかパワフルで野性味があるのが魅力的!

カマクラ
ぽわわんと白いドーム状がとてもかわいい。
鎌倉と雪でつくったかまくらをかけたのかな?
マスカルポーネのミルキーなムースとフランボワーズのジュレを合わせた女性的なケーキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐハロウィン。

005
明日はお菓子教室の日。タルト・ブルダルー(洋ナシのタルト)を作ります。今日はその準備中っ。
洋梨をスライスして並べると、なんだかお花みたいでかわいいですよね。

035_2


タルト生地の残りでできる活用法として、クッキー焼きました。
時期的にもうすぐハロウィンなのでハロウィンクッキー!おばけと猫です。

先日紅茶グマさんとこで習ったアイシングでデコレーションをトライしてみたものの、やはり習ったときのとちょっと具合が違う。アイシングの空気の含有量がちょっと微妙に違うな~。

とりあえず雰囲気は出せたのでOKかな。

カレルチャペックのハロウィン用紅茶(ヘーゼルナッツのフレーバーティー)とともにラッピングして、明日のお教室に持っていきますね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パティスリー雪乃下 マカロン

081_2


★パティスリー雪乃下 マカロン

鎌倉のお店ですが、今年世田谷にもできたパティスリー。
この間渋谷東急フードショーに出店の際購入しました。

マカロンはちょっと表面がマットなタイプ。
コーヒーと木イチゴともう1種はキャラメルエピスだったかと。

イタリアシチリア産のアーモンドを使用だとか。

ふっくらボリュームある生地とガルにニュール多めで好みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーグルドゥース マロンプレッセ

099


エーグルドゥース マロンプレッセ

レジ近くにあって、思わず惹かれて買った栗のお菓子。
焼き菓子だけど生菓子のようなしっとり感。
マロンテリーヌのようなお菓子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーグルドゥース ジャンジャンブル

091


エーグルドゥース ジャンジャンブル

ジャンジャンブルって言葉、初めて聞いた時にはこの音の響きが面白くてかわいいな~と感じたのを思い出します。ジャンジャンブルはショウガのこと。
このケーキはショウガの香りがきちんとするけど、つんとした刺激はなくてとてもおいしい。
コクがあって味わい深い。こういうケーキは華やかさはないけど好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーグルドゥース フォレノワール

095


エーグルドゥース フォレノワール

仏語でフォレノワール。独語でシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ。
黒い森のケーキ。サクランボとチョコを使ったケーキです。
個人的に大好きなケーキ。
エーグルドゥースのフォレノワールはムース仕立て。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エーグルドゥース パンドジェーヌ

ご無沙汰ブログです。
珍しくここのところ忙しくあまり更新できてませんでしたが、その間もせっせとスイーツラブな生活をしています。
簡単ではありますが食べたスイーツを少しずつアップしていきたいと思います。


089_2


★エーグルドゥース パンドジェーヌ

素朴なフランス菓子。
アーモンドの風味豊かなリッチな味わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のお菓子教室 タルト・ブルダルー

010_2

今月のお菓子教室で作るのはタルト・ブルダルー。
タルト・ポワールといえばぴんとくると思いますが、洋ナシのタルトです。

もともとパリのブルダルー通りのお菓子屋さんで作っていたナッツとフルーツを使ったお菓子をブルダルーと読んでいましたが、20世紀に入洋梨をつかったお菓子にブルダルーという言葉を用いるようになったとのこと。

このタルト、自分にとってはちょっと懐かしい気分がするんですよね。
学生時代に授業で作ったような(うろ覚え)気もするし、修業時代のお店でもこの季節になると作っていました。

フランスではとてもポピュラーなお菓子ですが、意外にパティスリーには少ないかな?
秋といえば栗のお菓子がオーラを放っていて、洋ナシはあまり目立たないかも。しかも焼きっぱなしのお菓子だし…。

でも、自分でつくるならやっぱりこういう焼きっぱなしのお菓子が一番です。
生菓子のようにいろんな材料が必要だったり、構成が凝っているものはお店に任せたほうが全然いい。

でも焼き菓子は使う素材も大体決まっているし(バターや粉、砂糖など)、何より焼きたてのおいしさを味わえるから。

そんなわけで、今月は焼きたてのおいしさを味わえるタルト・ブルダルーに決定!
教室で試食する時にはバニラアイスを添えて食べようと思い久々にアイスの仕込してます。

焼きっぱなしタルト&バニラアイスは自分の中で大好きな組み合わせです。想像するだけでやばい(笑)

※教室詳細はこちらのページにアップしました。
気になる方はメールでご連絡くださいね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋のフルーツタルト ハーフ&ハーフ

しばらくぶりのブログです。
ちょぴっと忙しくてなかなか更新できませんでしたが、その間も結構スイーツいただいてます。

今日は、こんなタルトを作ってしまいました。

今月のお菓子教室で洋ナシのタルトを作るので試作をしているんですが、ちょっと遊びで半分はイチジクのタルトにしてみました。
かなり邪道ですが、まあ自宅でつくってたべるならこういうのもいいですよね。

071

焼きっぱなしのタルトなら使うフルーツとダマンドにちょっと変化を加えるだけで印象が変わるので気軽にこういうのが作れます。

洋梨のタルトは、ベーシックにダマンド+洋ナシで焼きこみました。

イチジクのほうは、ダマンドにキャラメル、シナモン、ドライイチジク、くるみをいれて、上にスライスしたイチジク(グラニュー糖を振りかけて、仕上げにはシナモンをふりました。)。

焼きたてのタルトは、やっぱりおいしい。シュクレ生地のサクサク度合が違いますよね。
洋梨はさっぱりめ、イチジクはちょっと濃厚深めな味でした。

たまにはこういうのもいいかな♪

※教室ではベーシックな洋ナシタルトを作ります。
詳細は近日中にアップします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »