« 今コーンブレッドがアツい! | トップページ | エルメの夏スイーツ »

料理通信 2008年9月号

今月の料理通信(2008年9月号)は、お楽しみのスイーツ特集です!


Ryouri


表紙は黒をバックにエルメのサントノーレ・イスパハン。
サントノーレってその姿形が芸術的ですよね。それがイスパハンバージョンなので赤×ピンクで優雅な姫のよう。

特集はスイーツの「伝統×モダン」

伝統的なスイーツとモダンなスイーツは相反するような印象を受けますが、モダンなスイーツのもととなっているのは昔から伝わる伝統菓子です。
伝統菓子を理解したうえで、自分の切り口で表現するか?が作り手の楽しみでもあり自分を表現することなのかもしれないですね。

フランス菓子に欠かせない6つのパート(シュー生地やシュクレ生地等)の特徴やその生地を使ったお菓子のレシピやバリエーション紹介をしています。
それぞれの生地について、パティシエの考えかたやコツも紹介されているのが興味深いところです。

その他、最近オープンした銀座三越のラデュレやピエールエルメが伊豆で出会ったわさびの記事もあります。
今日ちょうどエルメのわさび×グレープフルーツのマカロンをたべました。エルメがわさびをお菓子にするとこうなるのか~と新鮮な感覚でした。

|

« 今コーンブレッドがアツい! | トップページ | エルメの夏スイーツ »

雑誌・書籍の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/22905027

この記事へのトラックバック一覧です: 料理通信 2008年9月号:

« 今コーンブレッドがアツい! | トップページ | エルメの夏スイーツ »