« ベルグの4月で旬のスイーツを。 | トップページ | ランドルトのウィーン菓子と催事情報 »

ローラン・ポワルヴェ氏のお菓子

現在青山でお菓子教室「ポワルヴェ・エコールドゥパティスリー青山」を開いているローラン・ポワルヴェさん。
先週まで東急東横店のスイーツイベントでデセールを提供していましたが、今日からスイーツの物販が始まりました(東急フードショーで今日から3日間限定)。

Photo_2


ポワルヴェさんはお店を構えているわけではないので、こういう機会じゃないとお菓子を食べられない!
(教室に通えば食べられますけどね。)
というわけで、早速購入しました。

販売しているのは、ケーク、マカロン5種、キャラメル。
あと、お教室やネットで販売しているものなのかな?マカロンのキット販売もありましたよ!

ケークはヘーゼルナッツと塩を使ったもので、カットものとホールサイズがあります。
見た感じおいしそうなオーラを出していますよ!&この世界で3人しか知らないレシピで作られているとのこと。
じゃあ、あとの2人はだれなのかしら?それとなく店員さんに聞いてみましたが結局わからずじまいでした。

マカロンは、バニラやピスタチオ、フランボワーズなどがありましたが、一番お勧めはフランボワーズらしいです。

キャラメルは10数個くらい入ったものが1袋1500円で用意されています。

キャラメル食べてみたいけど、こんなに沢山は食べきれないかも・・・と思っていたら、なんとお得なセットがあったんです。ケーク一切れと好きなマカロン2種と、キャラメル2個で1000円というセットです。
お試しサイズがうれしいですよね。

私はお勧めのフランボワーズとピスタチオのマカロンを選びました。
表面がすべすべでピエのあるマカロンパリジャンです。

ケークとキャラメルは、ブルターニュ出身のシェフらしく塩を利かせています。
特にキャラメルは荒いゲランド塩が効いていておいしいですよ^^

ケーク・ブルトンは、ヘーゼルナッツの香ばしさとキャラメルのまったり感、塩の効き具合のバランスがいい♪
洗練されたというよりは、素朴でしみじみする味。
これもう1回リピートしたいなっ。

ポワルヴェさんのお菓子は今回のイベントで出会ったものしか知らないわけですが、その中から感じるのは故郷ブルターニュへの愛情や敬意です。

パティシエの方は、自分の出身地や修行した土地に対する愛情が強いしそれをお菓子で表現することが多いですよね。それを感じ取りながらお菓子を食べるのもまたひとつの楽しみです。

もう少しポワルヴェさんのお菓子を食べてみたい~
いつかパティスリーも開いてくれないかしら?なんて思いました。

お菓子教室には無料体験や単発実習もあるそうなので、まずはこちらに行ってみたいです!

|

« ベルグの4月で旬のスイーツを。 | トップページ | ランドルトのウィーン菓子と催事情報 »

百貨店催事&デパチカスイーツ」カテゴリの記事

コメント

このセットとっても素敵☆
(マカロンのキットも気になるけど~^^;)
ポワルヴェシェフは、特別なレシピものが多いのかしら?
知りたければ是非お教室へ!ね(笑)
単発実習もあるなら行ってみたいなぁ・・・

投稿: ユキちゃん | 2008年6月11日 (水) 23時05分

初めまして。
コルドンブルーでローランシェフに習っていました。
職人というよりアーティスト気質が強く、
レッスンメニューのせいかムース系やショコラが多かったのですが、当時はモダンなお菓子が多く美味しかったです。
逆に焼き菓子系は食べる機会がなかったので、
ぜひ食べてみたいですね~。

投稿: つんちゃん | 2008年6月12日 (木) 20時33分

ユキちゃん>
初日のガレットがとてもおいしかったので、それを教えてもらいたいな~っと思ってます。クレープとガレットの単発講習があるのよねっ。
一緒いってみる^^?

つんちゃん>
初めまして!
チョコを使ったムースなどカフェスイーツで見たのですが、確かにシンプルモダンな雰囲気でしたね~。これも食べてみたいっ。
今回の東急ではわりと素朴な感じのお菓子が目立ったかもしれないですね。

個人的にはガレット・ブルトンヌもぜひいただく機会があれば食べてみたいです!

投稿: masa | 2008年6月12日 (木) 23時34分

こんにちは!

masaさんに何度もお会いできて嬉しかったです♪
結局東急の後半も血圧を上げて参戦しました!

ポワルヴェさんのお菓子の東急物販の日にはいけなかったので、
お取り置きをお願いして後日お教室までてくてくと行ってしまいました。
授業ので作った物がその日に出るみたいで
(@@)ヴィエノワも出ると聞きました!
ガレットブルトンも美味しそうですね!
金子シェフイチオシのお教室、通ってみたいです。(食べに?笑)

またお会いできると嬉しいです

投稿: ゆゆ | 2008年6月16日 (月) 11時44分

ゆゆさん>
ケーキたべて復活しましたか~?
フードショーで、パリセヴェイユでとスイーツなエリアでばったりと会いましたね^^

ポワルヴェさんの教室行ってみたいですよね。ちょっと授業料がお高いのでんん~っと躊躇してしまうのですが、まずはお試し講習会を受けてみたいなと思います。

また上京したときに会えるといいですね★

投稿: masa | 2008年6月16日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローラン・ポワルヴェ氏のお菓子:

« ベルグの4月で旬のスイーツを。 | トップページ | ランドルトのウィーン菓子と催事情報 »