« シトロン・サレ | トップページ | パティスリープラン お祝いアントルメ&プチガトー »

鹿児島郷土菓子など。

関西記事の途中でちょっとお休みしてましたが、ただいま鹿児島帰省中です。
メールチェックはできないので、メールを送ってくださっている方もう少しお返事お待ちください。
木曜には東京に戻る予定です。

今日は台風の影響があって関東は大雨だというニュースを見ましたが、鹿児島は快晴そのもの!
車の中にいると汗ばむくらいというか冷房つけちゃうくらいの陽気です。

鹿児島でもついついスイーツ探しをしてしまう私ですが、今回は控えめにしつつもやっぱり食べてる(笑)
鹿児島の郷土菓子というと、色が暗いものが多いのかな・・・?

鹿児島の銘菓というと、白い饅頭の「かるかん」が有名ですが、これは昔偉い方々に献上していたよそ行きのお菓子。

大衆的なお菓子はというと、「げたんは」「あくまき」「ふくれ菓子」かな。それから柑橘系の砂糖漬け(フリュイコンフィの部類かな。)あとはピーナツなどのナッツ類を黒糖で糖衣がけしたものなど。このお菓子は沖縄にもあると思いますが、南国版のプラリネってかんじです。

こうやって国内の郷土菓子もフランス郷土菓子に負けずかなり特徴があって面白いです!

今回はふくれ菓子を数種たべました。ふくれ菓子はいわゆる蒸しパンですが、もっちりどっしりした食感です。
また後ほど写真とともにブログで紹介しますね。

その他、やっぱり南国ならではのフルーツを使ったアイスが特徴的かな。
今日は手作りアイス屋さん2軒でいろんなアイスを買いましたよ。
どちらもピューレなどの加工品を使うのではなく、フルーツそのものを使ったアイスなので自然な甘さそのもの。

とりあえず10種類買っちゃった^^
奄美大島産のパッションやプラム、黒糖をはじめ鹿児島のたんかんや焼酎でつくったアイスなどなど。
今夜のデザートになる予定。

久々に帰省した鹿児島は、「いや~鹿児島って南国なんだね。」としみじみ感じました。
トロピカルフルーツや柑橘類がおおいし、いたるところにフェニックスやブーゲンビリアがあります。
それからなんといっても壮大な桜島。

昔はいつも見ていたので当たり前の存在だったのですがこうやって久々に見ると本当に存在感が強い。
力強くどっしりした桜島とその手前に広がる海の景色は本当に最高です。

帰省したとたんに、鹿児島弁になる私ですがやっぱり故郷のことばって体に染み付いているんだな・・・。と実感しました。

もうしばらく鹿児島ライフ満喫してきま~す。

|

« シトロン・サレ | トップページ | パティスリープラン お祝いアントルメ&プチガトー »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/21054751

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島郷土菓子など。:

« シトロン・サレ | トップページ | パティスリープラン お祝いアントルメ&プチガトー »