« イル・プルでランチを | トップページ | アカシエのトゥロン »

フランボワーズとチョコレートのタルトゥ

今日は火曜日。イルプルの頒布会のお菓子が届きました。
去年の4月からはじめた頒布会も今年度はこれで最後。ちょっと寂しいような気もしますが、1年間バリエーション豊かでガツンと主張するお菓子に出会えてとてもよかったです。

今月のお菓子は2007年の弓田氏が発表した新作「フランボワーズとチョコレートのタルトゥ」です。
フランボワーズとチョコレートはもう定番中の定番のマリアージュですよね。
このお菓子は名前の通りのお菓子で、想像とさほど違いはなかったです。
3
タルト生地に、フランボワーズのジャム、ガナッシュ、クランブル、フランボワーズのジャムというシンプルな構成。
フランボワーズジャムは種入り。酸味と甘みがちょうどいい。これってエピスリーで販売しているジョアネさんのフランボワーズジャムかな〜?なんかこんな味だったような気がします。
濃度がちょうどよくとろんと出てきてガナッシュとよく絡みます。
Photo
チョコレートは力強く素朴な味。しっかり濃厚なガナッシュです。個人的にはもうすこしとがった都会的なチョコの方が好きかもしれない。でもこれはこれでもちろんおいしい。

濃厚な味わいながらついついもう一切れ食べたくなる味でした。

それにしても頒布会終了寂しいな。次年度分は一応我慢して控えてみました。
また数年後に申し込みしようと思います。

イル・プルのスタッフの皆さん1年間お世話になりました!

|

« イル・プルでランチを | トップページ | アカシエのトゥロン »

イル・プル頒布会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランボワーズとチョコレートのタルトゥ:

« イル・プルでランチを | トップページ | アカシエのトゥロン »