« 箱根スイーツ サロン・ド・テ ロザージュ | トップページ | オーブン・ミトンのおやつなお菓子 »

箱根スイーツ ガラスの森美術館

箱根スイーツレポもう少し続きます。

今月はもう何度も取材で箱根に足を運んでいます。
今までは1年に1度行くくらいだったので、もう何年分も通っているような気がします^^
でも、いろんな人やスイーツとの出会いがあってとても新鮮だったり、感心したりな日々です。

さて、試食レポートでも紹介しているガラスの森美術館のレストランです。
こちらでは、春のフルーツ清見オレンジを使ったグラスデザート「Frutta di Primavera」(フルッタ・ディ・プリマベーラ)が登場します。
清見オレンジは温州みかんとオレンジを掛け合わせた柑橘です。
(取材数日後、無性に食べたくなって清見オレンジを生協で注文しちゃいましたっ)
Photo_2

こちらは清見オレンジが主役のスイーツ。
清見オレンジのババロア、アイス、果肉、チップ、ピールとホワイトチョコのアイスを組み合わせています。

清見オレンジ独特の甘くてジューシーな味わいを存分に楽しめます。
オレンジそのものの甘さを活かしているので、すっきりとした後味なので食後のデザートにピッタリだなと思います。→詳しいレポートはこちらで!

笑顔の素敵な山崎シェフが、試行錯誤して作り上げたデセールです。
本当にエネルギッシュで笑顔が絶えないシェフでした。私の中ではシェフの理想像というイメージ。


話は変わりますが、レストランでは、時間毎にカンツォーネの生演奏があるのが特徴。
本場イタリアの方によるカンツォーネは明るくて元気になりますよ♪

Photo
それから庭園には光輝くフラッシュツリーが。
小さなクリスタルが点々と木についているのですが、日光を反射してキラキラ美しく輝きます。
写真では、その美しさをなかなか表現できませんが、実際のものを見た時にはとても感激しました^^

とても美しい庭園なので、ゆっくりと散歩しながら美術館〜レストラン〜ミュージアムショップを巡るのもいいですよ。

|

« 箱根スイーツ サロン・ド・テ ロザージュ | トップページ | オーブン・ミトンのおやつなお菓子 »

箱根スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根スイーツ ガラスの森美術館:

« 箱根スイーツ サロン・ド・テ ロザージュ | トップページ | オーブン・ミトンのおやつなお菓子 »