« アカシエのケーキ達 その2 | トップページ | 明日はバレンタイン! »

お菓子教室 ナンシーのお菓子

Photo
もうすぐバレンタインですね。
もう1月からショコラモードだったので、ものすごく長い期間バレンタイン状態を満喫しているような…そんな気がします。
そして今月のお菓子教室もショコラモードです!

※興味のある方はこちらをご覧下さいませ

今月はフランスロレーヌ地方の都市ナンシー発祥のお菓子を2種類作ります。
ひとつはショコラを使ったリッチなお菓子「ガトー・ショコラ・ナンシー」。これは先月も教室のテーマにしようと思いつつ試作途中で断念していたのですが、やっと納得いくルセットが完成しました〜!

通常のガトーショコラと製法はほぼ同じなのですが、アーモンドプードルが多く入るのがナンシー風なんです。
ただアーモンドプードルの割合を増やすだけでは、かなり甘くて濃厚な味わいになるので他の素材との配合バランスが難しかったです。
アーモンドのこくや風味をだしつつ、ショコラのほろ苦さも活かしたいので、微妙なかけひき?というかそれぞれのおいしさが発揮できるポイントを見つけるのがちょっと難しかったです。何度か試作してどうにかこれ!というポイントにたどり着けました^^
お蔵入りにならなくて良かった〜。

通常ガトーショコラナンシーはシンプルな生地ですが、今回はアレンジ版としてイチジクとオレンジピールを入れることにしました。トルコ産のセミドライいちじく(これがすごくおいしいんです☆)とフランス産のオレンジピールをグランマルニエとラム酒そして隠し味のシナモンとクローブに一晩漬け込んで使います。

本来のガトーショコラナンシーとはやや異なる印象になりますが、こちらは女性的で華やかな味わいに仕上がります。しっとりとした生地のあいまにイチジクのプチプチ感やオレンジの爽やかさを楽しめます。

あともう一品は「ナンシーのマカロン」を作ります。
あまり国内では見かけないのですが、以前フラウラで期間限定で出されていたかな?
ナンシーの修道院でつくられていたマカロンです。
パリのものとは異なり表面に亀裂が入っているのが特徴。そして何もサンドしないで1枚で出来上がりの状態です。
こちらはローマジパン、砂糖、卵白がメインの素材です。
なので、かなりアーモンドの風味を全面にだした素朴な味わいです。
ちょっとねっちりしていますが、食べ進めていくうちに口の中でじわ〜と溶けていく食感にはまります。

マカロンパリジャンより製法も簡単で気軽に作れるところが嬉しい〜☆
…がかなりマニアックなお菓子かな?
ただマニアックなお菓子はなかなか売っているお店が少ないので、こういうお菓子こそ手作りしがいがありますっ。

|

« アカシエのケーキ達 その2 | トップページ | 明日はバレンタイン! »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

とってもリッチでエレガントなガトー・ショコラに
見えます~(*^^*)♪
イチジク&オレンジピールも、ショコラとの
相性抜群ですものね。
う~ん・・・多分かなり好みです☆

マカロンナンシー、フラウラさんでいただきました!
かなりねちっとしたマニアックなお菓子だよね~
今年こそは、絶対masaさんのお菓子教室に参加するぞ~!

投稿: ユキちゃん | 2008年2月11日 (月) 17時39分

ユキちゃん>
ショコラにイチジク&オレンジ好みですか?すごくおいしい組み合わせですよね!
今度お会いする時にちょっと持って行けたら持ってきますね~★

今回のお菓子はかなり自分でも気に入ったので十八番になるかもっ。

投稿: masa | 2008年2月14日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/10423912

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子教室 ナンシーのお菓子:

« アカシエのケーキ達 その2 | トップページ | 明日はバレンタイン! »