« 紅葉の高尾山 | トップページ | ラ・ヴィエイユ・フランス マカロン »

ジョアネさんの手作りジャム

Photo
今月のお菓子教室で作るリンツァートルテには、ジョアネさんのフランボワーズジャムを使います。

このジャムは、イル・プルのエピスリーで販売されています。(少量入荷のため、1日お一人1種類につき1個の販売です。)
もともと、弓田シェフがよい食材探しをする中で出会ったのがブルゴーニュのジョアネさんで、最初はリキュールを輸入していました。ブルゴーニュにはおいしい果実が多いのでしょうね。
今年に入ってからだったと思いますが、ジョアネさんの畑でとれたカシスとフランボワーズのジャムをエピスリーで販売するようになりました。

Photo_2
試食させてもらう機会があったのですが、とてもフルーツの味が力強いのにびっくりしました。
今回はフランボワーズをつかいますが、カシスもとても濃厚な味わいでおいしいですよ。

フランボワーズジャムは、種入りタイプで美しい色合い。
ヨーグルトに混ぜたり、スコーンにつけてもおいしいでしょうね。

酸味はおもったより強くないので、今回は少しレモン果皮とレモン果汁を加えてリンツァートルテに使います。

何よりも、インパクトがあるのがこのジャム売場に「とんでもなくうめ〜よ!!」(こんな感じのニュアンスの言葉)と、弓田シェフ直筆のPOPがあることかな^^

|

« 紅葉の高尾山 | トップページ | ラ・ヴィエイユ・フランス マカロン »

地方菓子お菓子教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426396/8998853

この記事へのトラックバック一覧です: ジョアネさんの手作りジャム:

« 紅葉の高尾山 | トップページ | ラ・ヴィエイユ・フランス マカロン »