« ナッシュカッツェ 秋の会 | トップページ | リリエンベルグのアプフェルシュトゥルーデル »

イル・プル頒布会〜ピティビエ〜

Dscf0038今月のイル・プル頒布会のお菓子はピティビエでした。

ピティビエはフィユタージュでクレームダマンドしたクラシカルな焼き菓子です。
ガレット・デ・ロワと構成は全く同じですが、違いとしてはピティビエの方がパイを浮かせて軽めに焼くことでしょうか。
あと、ガレット・デ・ロワにはいろんな模様がありますが、ピティビエは中心から外に向かって緩やかな曲線を描くのが定番ですね。

イル・プルのガレット・デ・ロワは頂いたことがありますが、ピティビエは初めてです。

Dscf0039カットしてみると、薄く軽いフィユタージュがさくさくっと心地よい音を立ててきれいにカットできました^^
食べてみると、フィユタージュが想像以上に軽くてパイなのに重くないんですよね。

ダマンドは、イルプルらしくアーモンドの香りが豊かでおいしい!
フィユタージュの軽さに合わせているのか、ダマンドもわりと空気を含んで軽やかな食感でした。

やっぱりガレット・デ・ロワとは違うな〜と実感!私はこちらの方が好きかも。

|

« ナッシュカッツェ 秋の会 | トップページ | リリエンベルグのアプフェルシュトゥルーデル »

イル・プル頒布会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イル・プル頒布会〜ピティビエ〜:

« ナッシュカッツェ 秋の会 | トップページ | リリエンベルグのアプフェルシュトゥルーデル »